【中学受験】メンタル強化のコツは、「呼吸法」です。

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

メンタルが弱くて、
目先の成績に一喜一憂してしまう…

という方はいませんか?

確かに、メンタルが身についていないと、
目先の成績で気分が上下しがちです。

そんな時にオススメのエクササイズが、「呼吸法」。

日本の伝統に根ざした呼吸法で、
じっくりとした胆力を鍛えましょう。

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

  • メンタル強化のコツは呼吸法!
  • 一日15分から始めてみよう

についてお話しします。

ぜひご覧ください。

メンタル強化のコツは「呼吸法」

焦っているときは

「ああ、どうしよう、成績が上がらないよぉ…」

お子さんがそのように焦っている際、
ちょっと自分を冷静に観察するように言ってみましょう。

そうすると、
呼吸が浅くなっていることに気づくはずです。

そうです。

焦っているときは、
人の呼吸は浅くなるのです。

呼吸が浅くなると、
表面的な結果に一喜一憂して、
振り回されてしまうことになります。

メンタル強化に繋がる「呼吸法」

まず、深呼吸をしてみましょう。

息を思いっきり吸って、
数秒間の間お腹に溜め、
そこからまた数秒間かけてじっくりと吐き出します。

どうですか?

もう一度やってみます。

息を吸って、吐いて…

このような深い呼吸を繰り返していくと、
今までとは全く違う状態に意識が置かれていることに
気づくことになります。

焦りや不安は、いつの間にか消えてしまうのです。

普段から活用しましょう

こうしたトレーニングは、
試験本番の緊張を抑えるためのものだと
思われているようです。

実際に、試験本番での効果は大きいでしょう。

しかし、こうした呼吸法の訓練は、
普段の受験勉強の際から活用することをオススメします。

なぜなら、たくさんのメリットがあるからです。

  • 勉強への集中力が格段にアップする。
  • 本質を見極められるようになる。
  • 目先の結果に一喜一憂しなくなる。

このように、呼吸法にはたくさんのメリットがあります。

普段から賢く取り入れていきましょう。

1日15分から始めてみよう

「呼吸法」って大変そう…

「そうは言われても、呼吸法って今までやったことないし、
何だか大変そう…」

いいえ、呼吸法といっても、
とてもシンプルです。

たいした時間もかかりません。

ただ、息を吸って、吐いて、を繰り返すだけです。

眠くなるかと思いきや、
逆に精神が集中して目が冴えてきます。

1日15分から

しかし、この呼吸法も、
ある程度の時間を確保した方が
効果が上がりやすいのは事実です。

勉強を開始する前や終わった後に、
15分ほど時間をとって取り組むと良いでしょう。

15分は長いようで見えて、
一瞬で過ぎ去ります。

その時間は決して無駄にはなりません。

正しく呼吸法ができれば、
その分集中力が何倍にもアップするので、
15分程度の時間など取り返してお釣りがきます。

続けると上達します

呼吸法のいいところは、
「続けていくと徐々に上達していく」ところ。

最初に始めた頃よりも、
さらに集中力がアップしていきます。

呼吸法にも、実力があります。

しかしいずれにせよ、
1日15分程度の短い積み重ねが大切になってきます。

最初はただの深呼吸で構いません。

呼吸法を正しく取り入れて、
不動のメンタルを獲得しましょう。

 

今日は「メンタル強化のための呼吸法」について話しました。

ぜひ参考にしてください。

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2021年4月3日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です