【中学受験】夏からの本気モードの鍵は、「先輩訪問」です。

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

夏になっても子供が
本気モードに入ってくれない…

という方はいませんか?

初めて受験を経験する子供にとって、
「本気モード」に入るのはなかなか難しいもの。

しかし、「先輩訪問」の機会を与えることで、
子供の目の色が変わります。

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

  • 夏からの本気モードの鍵は「先輩訪問」!
  • どうやって見つける? ピッタリの先輩の探し方

についてお話しします。

ぜひご覧ください。

夏からの本気モード! 鍵は「先輩訪問」

緊張感がないのは危険です。

受験まであと半年しか残っていないのに、
緊張感がない…

「でも、本番近くなってきたらなんとかなるんじゃないかな?」

いいえ、楽観はNGです。

小学校受験をした一部の子を除き、
子供たちのほとんどは「受験」を経験したことがありません。

そのため、「本気を出さないと」とアクセルを踏む感覚が、
まだ身についていないのです。

放っておくと、いつまでもアクセルを踏めずに、
そのまま受験を迎えることになります。

対策を打ちましょう。

試験前の夏になっても緊張感のない子供に対しては、
しっかりとした対策を講ずる必要があります。

しかし、「緊張感を出せ!」
と怒鳴りつけるのは得策ではありません。

緊張感は、自分の内側から出てくるものです。

「このままじゃいけない。もっと引き締めないと」

そういった実感が「内側から」ふつふつと湧き出てくるように、
うまく誘導する必要があるのです。

「先輩訪問」がオススメです。

子供たちに緊張感を持たせる最大の工夫。

それは「先輩訪問」の機会を設けてあげることです。

ここでいう「先輩」は、
目指している志望校に無事合格して通っている塾の先輩や、
もしくは知り合いのうちで受験を経験したことのある中学生、などがそうです。

自分より少しだけ年上、
けれど「中学受験」という
未知のイベントを乗り越えた経験を持つ先人。

彼らからのアドバイスを聞く機会を、
設けてみるのです。

目の色が変わります。

先輩たちの「生の話」を聞くことで、
子供達の目は一変します。

「…思ってたより、大変そうだ」

もちろん最初は、「今通っている学校がいかに楽しいか」など、
期待に胸が膨らむ話も聞けるでしょう。

しかし同時に、「実は何校も落ちている」
「夏に真剣にやらなかったことを今でも後悔している」など、
「怖い話」もたくさん聞けるはずです。

経験者の話を聞くことほど、
胸にしみる忠告はないでしょう。

先輩が教えてくれること

先輩が教えてくれることは、
予想を超えてはるかにたくさんあります。

  • 試験本番の過ごし方。
  • 受験を超えて後悔していること。
  • 具体的な勉強の仕方。
  • マインドセットの持ち方。
  • 志望校の具体的な様子。

などなど、数え上げればきりがありません。

こんなに実りの多い機会をパスしてしまうのは、
あまりにも勿体無いですよね。

どうやって見つける?

まずは親戚から

そうは言っても、
自分の志望校に通っている身近な先輩を見つけることは、
そう簡単なことではありませんよね。

まずは、知り合いを検討しましょう。

兄弟や従兄弟、親戚で、
似たような偏差値の学校を目指したことのある子供がいれば、
ラッキーです。

この場合、必ずしも志望校が同じでなくても、
「中学受験」のリアルを知れる点で、
必ず話を聞きましょう。

次は塾に当たりましょう

親戚でどうしても見つからなければ、
今度は塾に当たりましょう。

「うちの子と同じ志望校に受かった当塾の卒業生に、
夏休みのどこかで話を聞かせてもらえませんか?」

全国規模のネットワークを持つ大手の塾であればもちろん、
小規模の塾であっても、
何人かはめぼしい先輩が見つかるはずです。

大事なのは、
自分から求めに行くこと。

このチャンスは逃してはなりません。

最後はネット

どうしても見つからないようであれば、
最後はネットに転がっている体験談を探しましょう。

出来るだけリアルな声が載っている、
動画などであればベストです。

とにかく、大事なのは、
「中学受験のリアル」をいち早く悟らせること。

意識の面で乗り遅れると、
勉強面での遅れよりはるかに大きな欠陥になります。

 

今日は「夏からの本気モードのカギになる『先輩訪問』」について話しました。

ぜひ参考にしてください。

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2021年3月31日

 

参考・引用

『二月の勝者』高瀬志保, 2019

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です