【中学受験】親が子供に言ってはいけない言葉、3選を話します。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

子供にどんな声かけをするべきか、してはいけないかが分からない。。

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 子供に言ってはいけない言葉、3選。

 

について話します。

是非ご覧ください。

安心できる場にしよう。

 

やはり、子供にとって家庭は
安心できる場所であるべきです。

 

勉強を教えたりするよりも、
子供のメンタルをケアするほうが、家庭では大事です。

 

辛い言葉、かけがち。

とはいえ現実では、辛い言葉をかけがちです。

午前中から学校に行き、
午後は塾で勉強してきた子供に、ついついいけない言葉を言ってしまうのです。

 

今回紹介するのは以下の3つ。

 

  1. 「勉強を早くして」
  2. 「集中して」
  3. 「これじゃあ無理」

です。

是非ご覧ください。

 

 

1.「勉強を早くして」

 

まずはこれ。

「勉強を早くして」です。

 

 

我慢していたのですが…。

この言葉を出すときは、
おそらく、かなり我慢したけど、つい言ってしまったという状況でしょう。

 

とはいえ、言われた子供は、
「せっかく取り組もうと思っていたのに…」

と、気分が下がります。

 

 

大人だって…。

これは大人だって同じ話です。

「○○早くやって」と言われると、
なんだかモチベが下がりますよね。

 

 

尊重しましょう。

ここは、「何時にスタートする?」
など、子供の気持ちをなるべく尊重する言い方がおすすめです。

 

こういっても子供は勉強しろと言われている様に思いますが、
「いつから勉強しようかな」「今日はもういいかな」と、
勉強への迷いと戦うこと自体が、精神の消耗です。

 

習慣化しましょう。

一番は、やはり勉強する時間を習慣として設定することです。
机に向かうことを当たり前にすることがおすすめです。

 

行動を習慣化してしまえば、
勉強のスタートも迷いません。

 

2.「集中して」

 

次にこれ。

「集中して」です。

 

したふりが限界です。

親から見て子供が、
手が動いていなかったりと、集中していないように見えることが多いです。

 

とはいえ集中を促しても、
子供は「したふり」が限界です。

 

でも、毎日何時間も勉強するのが中学受験の世界です。

そこでずっと集中するのは、正直きついですよね。

 

 

小さく目標を。

中には、あまりコンディションがよくない日もあります。

 

そんな時には、

「このページまでやったら休憩ね」と、
小さな目標を決めておくのがおすすめです。

 

終わりを決めよう。

そもそも、集中するには、

「11時まで勉強して、そこまでで今日の分を終わらせる。終ってなかったらもう寝る」

と、その日の目標と、終わりの時間を決めるべきです。

 

そうすることで、今日中にここまで何とかやりきろうという、気持ちが生まれるのです。

 

 

 

3.「これじゃあ無理」

 

最後にこれ。

「これじゃあ無理」です。

 

 

本人が分かっています。

この言葉は、おそらく模試を見た時に言ったのでしょう。

 

偏差値があまりにも届いていない場合、
焦りから言ってしまいがちです。

 

しかし、本人が最もわかっていることです。
そして、かなり気にしています。

 

 

前々からあります。

おそらく、模試の結果が悪いだけでなはく、
模試の前々から、子供の勉強に対する不満があったのだと思います。

 

模試の対策の態度を見て、
そう言ってしまうのでしょう。

 

 

「無理」は強いです。

とはいえ、
「無理」という言葉は、子供にとって強く響きます。

もしかしたら、自分に「無理」と言い聞かせてしまうかもしれません。

 

「無理」という前に、気持ちを一度落ち着かせてから

「この結果どう思う?」「この偏差値、どうやったら上がる?」と、
本人の意見を聞きましょう。

 

まずは、子供が気付くことが大事です。


つい親が口を出してしまいがちですが、イラっときたときこそ、
聞き手に回ることが大事です。

 

今日は「子供にかけてはいけない言葉」について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年11月28日

 

参考・引用

『中学受験「必笑法」』,おおたとしまさ,2018

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です