【中学受験】子供が調子に乗っている時に、親はどうすればいい?

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

子供が成績が上がって来ていて、調子に乗っているけど、どうすればいい??

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 子供が調子に乗ってきた時、どうすればいいか。

 

について話します。

是非ご覧ください。

家ならOKです。

 

成績が上がると子供は、

「この前あのテストで75点も取ったんだよ!これ絶対受かるよね!」

なんて、調子に乗ってくるときがあります。

 

 

調子に乗っています。

親としては、

「いやいや、9割取ってからそういうこと言ってよ」

と思ってしまいがちです。

 

とはいえ、一度それを堪え、
「えー!そんなにとれるの凄い!」と、親も一緒に調子に乗るのがおすすめです。

 

認められるの、少ないです。

でも、よくよく見てみれば、
子供自身が自分に自信を持てる機会って、この中学受験業界にの中には、
珍しい事です。

 

定期的に模試の結果が返ってきて
大抵の人は自信ないです。

 

簡単に模試の偏差値が上がりませんし、
たとえ上がっても、それは一回だけのパターンが多いです。

 

よって、これではまだまだだめだと、
子供は実は、分かっているのです。

 

もしや自分で自分を褒めることで、
メンタルのバランスを取っているのかもしれません。

 

家ならOK

なので私は、調子に乗るのは、
家では許してもいいのではないかと思うのです。

 

もちろん、厳しくするのもありですが、
子供のやる気やメンタルを考えると、調子に乗らせた方が良いと思うのです。

 

 

注意があります。

 

とはいえ、注意しておくべきことがあります。

 

家の中だけです。

まず一つ目は、
家の中なら調子に乗っていいけど、
それ以外の所では、だめということ。

 

中学受験をして、
自分のできるところをひけらかすような性格に育ってしまっては、
もったいないとおもうのです。

 

中学受験を通して、学力だけでなく精神的な成長にも期待したいものです。

 

バカにするのはNGです。

また、自分の成績が良いからと言って、
他人をそれでバカにするのもだめです。

 

ついつい、子供は、自分が調子がいいと、
他の子を馬鹿にしがちです。

 

しかし、

勉強ができる人=優れた人

では、ありません。

 

確かに、毎日たくさん勉強して、高度なものを習っているので
ついつい自分を賢く思いますが、

 

中学受験の成績が良いからと言って、
他人を馬鹿にするのはNGです。

 

 

 

親はニコニコ。

親の知らないことで、子供が知っていることは
たくさんあります。

 

なので、家では、子供が勉強のことで調子に乗りやすいです。
そこで、親はニコニコしていることがおすすめです。

 

しかしこれは、勉強についてだけです。

 

親に暴言を吐くなど、
そういった敬意を欠くようなものは普通にだめです。

 

勘違いしてしまいそうなときは?

たまに、子供が調子に乗ってし舞う状態が、
あまりにも長く続き、本当に慢心してしまう時があります。

 

本当に勘違いしてしまったら、
それはそれで問題です。

 

そうなったら

  • 「このままだと、点数さがるよ?」
  • 「今より更に点を取れると良いんじゃない?」

と、言ってあげましょう。

 

しかし、しつこく言うと、喧嘩になってしまいます。

今のままではまずいという意識を与えるだけでもずいぶん違います。

 

今日は、「子供が調子に乗っている時」について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年11月23日

 

参考・引用

『中学受験「必笑法」』,おおたとしまさ,2018

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です