【中学受験】子供の好きな遊びを、普段の勉強方法に活かしましょう。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、

子供のことを把握しておこうと言われるけど、
それが具体的にどう役に立つのかよく分からない…。

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 子供の好きな遊びを知って、勉強方法に活かす。

 

ことについて話します。

是非ご覧ください。

 

 

子供の特徴を活かしましょう。

 

子供によって性格や好きなモノはもちろん違ってきます。

 

「それぞれの子の特徴をしっかり理解しましょう」
というようなことはよく言われますが、

それは、子供の勉強効率を上げるためともいえるのです。

 

遊びを聞きます。

私はよく、受験相談を受けている時に、
その子の好きな遊びを聞きます。

 

これは、子供の特徴を掴んで勉強に活かすための、
取材みたいなものです。

 

3つに分かれます。

大きく言えば、3つのタイプに分かれます。

 

  • 運動系が好き。
  • 絵とか工作が好き。
  • 音楽系が好き。

 

の3つです。

 

運動系が好きな子は、
例えば暗記するときは、声に出して読んだり、手を動かして書いたりと、
動きながら学習する方が効率が良かったりします。

 

たまに、勉強中、手を動かしていたり、足を動かしていたりして、
注意される親御さんもいらっしゃるのですが、実は集中していると、手遊びをしてしまうという子も多いので、
あまりとやかく言ってはいけないかもしれませんね。

 

絵や工作が好きな子は、
図は表にまとめたものを見せると、早く暗記できます。
教科書も色ペンを使って強調したり、実物を見せたりすると、よりいいでしょう。

 

音楽が好きな子は、
「言葉」に対してよく反応するので、語呂合わせで覚えたり、
変にビデオなどを見せず、文のみで理解させた方が、効率が良かったりするのです。

 

子供の普段の遊びの傾向から、
こういった工夫が生まれます。

 

 

 

 

子供の力を見つけましょう。

ドア, 選択肢, 選択, オープン, 意思決定, 機会, 選ぶ, キャリア, オプション, 入り口, 挑戦

 

上記のように、子供の性格や好きなことを見つけて、
それが上手く勉強につながっていくようにすることは、おすすめです。

 

そうしていけば、勉強への嫌悪感もなくなってきますし、
何しろ好きなこととつながっているので、勝手に勉強しだします。

 

 

集団塾だと、きついです。

もちろん、塾の先生が、
子供の特徴まで見抜いてアドバイスできればいいのですが、

 

何人もの生徒を見ているので、
それぞれの最適勉強法を見つけ出すのは、正直、無理な話です。

 

個別指導や家庭教師を雇うなら話は別ですが、
基本的には、親御さんが工夫する必要があります。

 

Edenでは…。

また、Edenでは、
オンライン授業の動画を、録画して保存してあります。

 

これは、子供が復習に使ってほしいという思いが1番ですが、
その他にも、講師が子供の様子を動画でもう一回見て、特徴を掴みたいという、狙いもあります。

 

指導報告の際に、気づいた事を伝えたり、
授業中、子供にアドバイスしたりして、良い勉強法を探していきます。

 

基本的には、子供の数だけ、勉強法は細かく違ってくると思います。
ぜひ、少しずつ、勉強効率の方も上げていきましょう。

 

今日は、子供の特徴について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年1月22日

 

参考・引用

『もう悩まない中学受験 成績アップと合格をかなえるコツとわざ 』,小川大介,2017

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です