【中学受験】成功する親子に共通する、1つの特徴を話します。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

中学受験は家族の受験っていうけど、
受験に成功する親子って、何か特徴があるのかな…?

という方はいませんか?

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 成功する親子に共通する、1つの特徴

 

を話します。

是非ご覧ください。

 

成功する親子の特徴。

シルエット, 父と息子, 日没, チャット, アドバイス, お父さん, 一緒に, ファミリーのシルエット

 

過去の子供の指導を見ると、
中学受験をする子供に共通する1つの特徴は、

「しっかりしているご家庭」ということです。

 

具体的には…。

具体的には、

  • 「夫婦仲がある程度は良い」
  • 「兄弟喧嘩が少ない」
  • 「たまには家族で外出する日がある」
  • 「お父さんかお母さんが、ご飯をつくっている」
  • 「テキストやノートに自分で名前を書いている」
  • 「プリント整理など子供自身がやっている」

などです。

 

逆も然りです。

また、逆に…。

  • 「小学生とは思えない高級品ばかり身につけている」
  • 「親が子供のプリント整理している
  • 「近距離のところでも送り迎えする」
  • 「ずっと喧嘩しかしない」

などのケースだと、成功するケースが少ないように思えます。

 

日常の、充実です。

よって、
合格する子の多くに特徴している親子の特徴は、
「家庭の日常の充実」です。

 

親子仲も、喧嘩ばかりではなく、
なるべく安心できる仲が良いですね。

 

自分のことは自分でやりましょう。

 

また、ご家庭についてですが、
子供に甘やかしすぎも、良い親子関係と言えないでしょう。

 

自立させましょう。

子供に日常生活をしっかりさせるのは、
子供の自立に直結します。

 

子供時代に、

  • 食べ終わった食器は流しまで片付ける。
  • 自分の服は、自分でたたむ。
  • 送り迎えされずに行き帰りする。

 

みたいな生活を送っていれば
自然と責任感があって、自立できる子に育つのです。

 

 

自分に責任を感じます。

責任感を持っていると、自分の間違えをしっかりと直すべきところと捉え、
親が言わずとも、気を付けるようになります。

すると、点数も上がって行きます。

 

立ち向かう力もつきます。

また、自分でやることが慣れていると、
難しい問題が出た時に、そこを頑張って解こうと立ち向かっていく力ができます。

中堅校以上の学校を狙うには、
この力が必要になってきます。

 

依存する子は、ミスをします。

親に依存してしまう子は、
自分のミスを直さない傾向があります。

また、親の顔色を気にしてるので、
難しい問題に挑んでミスして怒られるのが怖いと思ってしまいます。

 

よって、親が子離れすること、結構大事です。

愛しているからこそ、子供に自立させましょう。

 

今日は「家で覚える暗記科目」について話しました。

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年9月22日

 

参考・引用

『はじめての中学受験』,宮本毅,2010

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です