【中学受験】子供の勉強は部屋ではなく、リビングでさせましょう。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

うちの子、受験勉強をさせる時は、
子供部屋でさせている。

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 子供の部屋ではなく、リビングで勉強をさせた方が良い理由

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

 

受験勉強は、リビングで。

empty room

 

コロナウイルスで、外に行って学習もできないなか、
部屋で勉強される子供も多いと思いますが、

勉強は、リビングでさせるべきです。

 

子供部屋、誘惑多いです。

正直言って子供部屋は、
小学生が勉強するにはかなり悪い環境と言えます。

良いこと、ほぼなしです。

なぜか?

それは

  • 誘惑が多すぎること
  • 誰も見ている人がいない

からです。

漫画、スマホ、睡眠…。
と、勉強以外に楽しい事が多くあります。

そして、親の目が行き届いていないと、
子供も誘惑にすぐ負けます。勝率はゼロに近いです。

 

子供部屋は、勉強に向いていないのです。

 

子供を、見れます。

もし、子供がリビングで勉強することになったら、
誘惑がないだけでなく、親が子供を見ることができます。

 

  • 勉強で躓いて困っていることがわかる。
  • 何か体調が悪い時はすぐ気づける。
  • 精神的なストレスがあったらすぐ気づける。
  • そもそも親がいるから子供はサボれない。

 

など、メリットが多いです。

 

テレビは消しましょう。

black flat screen tv turned on near brown wooden shelf

 

また、これは当たり前ですが、
テレビは消しましょう。

もし自分の部屋で勉強している場合もそうです。

テレビの音が聞こえているだけで、
集中力はかなりそがれます。

 

情報はスマホで。

なるべく今は、スマホやパソコンで情報を得るといいでしょう。

今ならネットで調べられないこともありませんし、
正直、テレビ番組がネットで見れますよね。

 

兄弟も、我慢を。

もし、兄弟がいらっしゃる家庭も、
我慢をするのがおすすめです。

 

中学受験は家族一丸になって取り組むこと。
その家族の本気モードは、子供に伝わり、モチベーションに繋がります。

 

ちなみに朝も、不要です。

ちなみに朝、ニュース番組などでテレビが点いていて、
時計代わりに使っているご家庭もいらっしゃいますが、

その時も消しておくのをおすすめします。

 

テレビがなくて、静かだと、
その分バタバタ準備せずに済むのです。

家族みんなが、時間効率よく過ごせるのです。

 

また、朝のニュースやワイドショーは、どうしても暗いものが多め。

ずっとそういうものを聴いていると、知らず知らずの内に気持ちが暗くなります。

 

苦しいのは、最初だけ。

テレビを減らす事への苦しみを味わうのは、
最初の数日のみです。

数日すれば、テレビ無し生活にほぼ慣れて、
逆にテレビが点くと、うるさく感じてしまいます。

テレビを消すのは、受験生の勉強の集中のみではなく、
家族全員のメリットになると思います。

 

今日は「子供の勉強場所」について話しました。

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年8月14日

 

参考・引用

『塾では教えてくれない中学受験親の鉄則』,梅津貴陽,2016

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です