【中学受験】テキストの御三家の問題は、解けなくて大丈夫です。【小6】

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

 

うちの子が問題集を解いていく中で、
御三家レベルの問題が出てくると、全然分からなくなってしまう…

とお困りの方はいませんか?

 

しかし、そんな難問は、解けなくても、むしろ解かなくても大丈夫です。

 

そこで本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 問題集の御三家の問題は、解けなくて大丈夫

 

というテーマで話します。

是非ご覧ください。

 

御三家レベルは要りません。

 

ぶっちゃけ、問題集によく御三家の過去問が出ていますが、

御三家を受けない子には、
御三家レベルの問題を解いても意味ないように思えるのです。

 

御三家は、流石トップレベル。

受験業界に入ると、
「御三家」と言われる3つの学校があることを知ります。

年代によってもその3つは移り変わりがあるのですが、
要するに、「日本で最も難しい3校」になります。

 

そしてもちろん、御三家の学校の問題は、
もうめちゃくちゃ難しいです。

 

大人でも全く歯が立たないような、
そして解答を見ると驚かされるような問題がずらりと並んでいます。

 

しかし正直、このような問題を解けたからと言って、
御三家を志望校をしている子以外は、全然力にならないことが多いのです。

こういう問題は、中学受験のシラバスをオーバーしているのです。

 

合否関係ないです。

その御三家の難問を解けないからと言って、
御三家の学校以外、受験で点がとれないなんてことはありません。


御三家以外の難関校でも、特にその能力はいらないと思います。

 

もちろん、御三家レベルの問題を解けるのは、素晴らしい事ですが、
多くの子どもたちにとって、必要な能力ではありません。

 

 

問題集に出てきますが…

問題集に出てくる御三家の学校として、

男子校なら、

  • 開成
  • 麻布
  • 武蔵(つくこまかも…?)

女子校としては

  • 桜蔭
  • 女子学院
  • 雙葉

があります。この学校の名前がついている問題です。

 

なので、この6つの学校の名前が載っている問題は、
飛ばしてOKということ。

 

 

それ以外はしっかりこなしましょう。

 

御三家レベルの問題は解かなくていいと上記に述べました。

それを言い換えれば、
「御三家レベルの問題以外を、きっちり解ければ良い」
ということです。

 

問題集の「ここ」にあります。

御三家レベルの問題は、難易度がマックスなので、
問題集の「発展問題」など、後ろの方のページに収録されています。

 

問題集を購入される時、この種の問題の量を
事前に見て購入するのがおすすめです。

 

 

時間がもったいないです。

ぶっちゃけ、そういうハイレベルな問題を攻略する時間は、
御三家志望の子以外は、時間の無駄になってしまいます。勿体ない。

 

自分に必要なレベル・分野の問題を、
しっかりとこなせるようになる。

 

「難問にチャレンジして解けないと焦る…」

 

そんな気持ちは分かりますが、
冷静に今の位置、受験までの日数を計算して、
しっかり詰めていく子が、最終的に自分の戦い方で受験に勝つと思います。

 

 

今日は「御三家の問題」について話しました。

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年8月15日

 

参考・引用

『塾では教えてくれない中学受験親の鉄則』,梅津貴陽,2016

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です