【中学受験】勉強する前にやるべき、5つのステップとは?【3分でできます】

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

子供が勉強を始めるは良いけど、全然集中できていないんだよね…

とお困りの方はいませんか?

 

確かに今、ずっと家にいるので、
子どもも勉強に集中しづらいと思います。

 

子どもの集中力を上げるには、
勉強前に軽くこなす「習慣」があると良いです。

 

そこで本記事では中学受験業界に10年携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 3分でできる、勉強する前にやるべき5つのステップ

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

5つのステップがあります。

 

勉強する前にやるべき5つのステップはこちらです。

 

  1. 時間設定
  2. 具体化
  3. ストレッチ
  4. 整理
  5. 決意

 

上記です。

5つで3分もかかりません。

順番に話します。

 

 

5ステップ①~⑤

 

今まで

  • 「時間も来たし、そろそろ勉強を始めるか~」
  • 「10分休憩したし、勉強し始めるか~」

 

そういう感じでなんとなく勉強している人は、
以下の5つの習慣を勉強する前にやってみてください。

 

①時間設定

まずは時間設定です。

スマホでタイマーをセットして、
30分なら30分、60分なら60分、計ります。

 

設定した時間はスマホをもちろん見ません。

時間が来て気分が乗っていたら、
そのまま勉強を継続していくのもありです。

 

②具体化

次に「具体化」です。

「設定した時間で、何をどれだけこなすか」

を明確にします。

今から始める勉強で、何をできるようにしたいのか。

  • この時間でつるかめ算の基本問題を解いて、完全に理解する。
  • この時間で社会の教科書を5ページ読んで、まずは大体の流れを理解する。

こういう風に、なるべく具体的に決めましょう。

そうすることで、

「形では勉強しているけど、実際には頭が動いていない無駄な時間」

をなくせます。

 

③ストレッチ

次に「ストレッチ」

軽く体をほぐしたり、血流を良くしましょう。

これは各自自由で大丈夫です。

 

④整理

次に「整理」

机の上を整理しましょう。

机上に

  • 勉強と関係ないもの
  • 少しでも気が散るもの

これらがあったら、即移動

机には今からやる勉強と、参考書のみにします。

タイマーとして使っているスマホも
目に入らないところに置いてください。

 

⑤決意

最後に「決意」です。

  • この時間にしっかり集中する。
  • この時間で○○を終わらす。
  • 志望校合格へ燃える!

こういう「決意」を声に出しましょう。

 

周りに人がいたら、

  • 心の中に唱える。
  • ノートの端にメモする。

などでOK。

 

勉強前にこれらのカンタンなことをすることで、
いつもより勉強効率は上がるはず。

ぜひ実践してみてください。

 

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年5月1日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です