【中学受験】算数で偏差値55の壁を超えるには、抜け落ちてる知識を埋めましょう。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、

子供が、算数を勉強して、偏差値50は超えてるけれど、その一歩先、
偏差値55を中々超えられない…

とお困りの方はいませんか?

 

中学受験をする方は、どの学校を受けるにせよ。
なるべく算数で偏差値55を超えておきたいです。

 

そこで今回は中学受験業界に10年以上携わってきた、
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 中学受験の算数で、偏差値55の壁を超える方法

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

 

知識をコツコツ埋めましょう。

 

偏差値55に行くためには、

 

  • 知識を埋めていくこと

 

が大事です。

 

偏差値55に行かない子は…

 

偏差値55に行かない子の特徴として、
こんなことがあります。

 

  • 基礎問題はできてる。
  • 少しひねった問題も、大丈夫。
  • でも、引っ掛け問題に引っかかり、上には行けない。

 

こんな感じ。

 

こういう子が引っ掛けにかからないためには、
知識を一つずつ埋めていくことが大事です。

 

 

例えばこの問題。

 

例えば、この問題を見てください。

 

1、1、2、3、4の5枚のカードから、

3枚を選んで、3桁の整数を作る時、4の倍数は何通りできますか?

 

という問題。

 

偏差値50~55の子は、

 

  • 「3の倍数になる数字の条件」
  • 「9の倍数になる数字の条件」

 

は知っています。

しかし、少し珍しい出題条件

 

  • 「4の倍数になる数字の条件(下2ケ タが4の倍数)」

 

になると、
分からないことが多いです。

 

4の倍数って、どういう条件なんだっけ…?
偶数なのは分かるんだけどな…

こうなっています。

 

こうした抜け落ちている知識を
一つ一つ埋めていく事が、偏差値55の壁の突破方法です。

 

 

復習が、ベストです。

コーヒー, 学校, 宿題, コーヒー ショップ, 教育, 学生, カップ, 研究, 紙, ノートブック, 学習

 

抜け落ちている知識を埋めていくために
最も効率的な方法は、

 

  • シンプルに復習

 

これが一番です。

 

でき方に応じて変えましょう。

 

おすすめは、
宿題をこなす際、

でき方に応じて印をつけていくスタイル。

 

  • 簡単にできた問題→◎
  • なんとか解けた問題→○
  • 解けなかったけど、解説を読んで分かった問題→△
  • 解説を読んでも分からない問題→×

 

こんな感じ。

 

○と△がついた問題は、
もう一度解いて、簡単に解けるレベルまで持っていきましょう。

 

ちなみに、×の問題は先送りでOK。

 

ここにこだわっておくと、
時間がかかって、効率が下がります。

 

偏差値55に行ってから、
もう一度解くのがおすすめです。

 

模試の復習は…

 

模試の復習で力を入れるべきは、

受験者正答率30~40%くらいの問題です。

 

ここに集中することが、
偏差値55以上に行くために効率的です。

小さなミスを気にされる親御さんも多いですが、

基本問題で5%程度のミスは許容範囲なので、
計算ミスを確認するくらいで、大丈夫です。

 

処理力も大事です。

 

算数で偏差値55を超えるのには、
細かい知識が大事と述べましたが、

あと一つ、大事なことがあります。

それは

 

  • 処理力

 

です。

 

処理力って…

 

処理力とは、

少し複雑な計算や問題で、
勘違いしない力。

 

  • 数え間違い
  • 条件見落とし

 

などもあります。

 

地道に確認しましょう。

 

処理力は、
上記した○と△の問題の解答手順を見直して、

似たような問題で
同じようなミスをしていないか確認することでつけられます。

 

自分の間違えやすいところに気づくのは難しいので、
親御さんも手伝ってください。

「こういうミスをしがち」と自覚することが、
処理力を身につける、第一歩です。

 

 

 

 

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年4月28日

Follow me!

【中学受験】算数で偏差値55の壁を超えるには、抜け落ちてる知識を埋めましょう。” に対して2件のコメントがあります。

  1. imomox より:

    ありがとうございます。参考になりました。私は算数が苦手なので、これからはこの方法で勉強して、偏差値を上げていこうと思います。 絶対合格してやる!!!!

    1. MaedaShimon より:

      ご覧いただきありがとうございます。
      他の記事もぜひご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です