【中学受験】「塾要らず」の中高一貫校は、志望校におすすめしません。

こんにちは。

中学受験をされるお子様をもつ保護者の方は、

「塾要らず」の中高一貫校を、志望校にしようかな…?

 

と迷っている方はいませんか?

塾要らずの学校は、確かにいろいろなメリットがあり、魅力的ですが、
正直、志望校にはおすすめしません。

そこで今回は、
中学受験業界に10年以上携わってきたプロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 塾要らずの学校とは?
  • 塾要らずの中高一貫校を、おすすめしない理由

について話します。是非ご覧ください。

 

「塾要らず」の中高一貫校って?

 

そもそも
塾要らずの中高一貫校とは、どのような学校でしょうか?

それは、以下のような特徴を持つ学校。

 

  • 勉強の面倒見がいいから、塾に行かなくても大学受験に対応できる。

そんな学校です。

普通の授業を受けてしっかり予習、復習をしていれば、
塾に行かなくても大丈夫。

確かにそれは、魅力的ですね。

 

色々、メリットがあります。

確かに、塾要らずの中高一貫校には、メリットがあります。

  • 塾のお金を払わなくていいので、学費が安い。
  • 塾への移動時間が削減できて効率的

などなど。

実際、受験特集の週刊誌などは、

  • 面倒見のいい学校
  • コストパフォーマンスの良い学校

として、塾要らずの学校を扱っています。

 

ではなぜ、
塾要らずの中高一貫校を志望校としておすすめしないと言うのか?

 

「塾要らず」をおすすめしない理由。

 

なぜ、塾要らずの中高一貫校ををおすすめしないのか。

それは、

  • 結局、生徒の忙しさは変わらない。

ことが多いからです。

 

たくさん授業、受けます。

最近いわれる「塾要らず」は、
学校が塾の代わりまでを担うことを意味する場合が多いです。

 

↓例えばこんな感じ↓

 

  • 7・8限目までも授業がある。
  • 長期休みなど、通常授業以外にも、授業がある。

などなど。

実際、塾に通ってなくても、塾に通う場合と同じくらい、
授業で忙しいのです。

 

しかも、そういう追加授業は
学校の教員ではなく、塾の講師を招いて対応している学校が多いんです。。

学校の先生は、平常授業だけで手がいっぱいだからです。

 

 

 

矛盾が、あります。

そういう塾要らずの学校には、
矛盾があります。

 

多くの中高一貫校は、こういいます。
「少なくとも中学生の内は塾に通わず、授業の予習復習を自分でできる習慣を身に着けてほしい」
と。

 

しかし、塾要らずの学校は
平常授業+塾的な授業
を受けることを推奨しているところが多いです。

 

「平常授業だけで大丈夫」

そう言ってくれる中高一貫校の方が頼もしいなと思えますが、

週刊誌の影響でしょうか。
塾要らずの学校をアピールする学校の方が、高評価です。

 

塾があるメリット。

 

また、
学校に行きながら、塾にも行くのは、
メリットがあるとも思えます。

 

  1. 他の刺激を受ける。
  2. 友人関係も、良い。
  3. 時間の使い方も、考えられる。

以上です。

順番に説明していきますね。

 

①他の刺激を受けます。

まず、
学校の友達とは違う友達とともにいることに、
大きな意味があります。

他の学校の

  • 校則
  • 授業内容
  • 部活
  • 行事

などの話が聞けます。

また、
学校とは違って、
トップクラスの学力だろうという生徒が、
塾の中にはゴロゴロいるという現実も、
実感してきます。

 

要は、

  • 「井の中の蛙」にならなくて済む。

 

のです。

 

②友だち関係も、良いです。

また、
「塾」という組織に所属することで、

学校以外の居場所ができる

というメリットもあります。

もし学校の同級生と、上手くいかなくても、
塾の友だちがいれば、精神的にも良いと思います。

これらの機能は、
「学校内の塾」では果たせません。

 

③時間の使い方も、考えられる。

また、

「自分の使い方も自分で決める」

という、中高生の内にやっておかなければならない訓練もできます。

 

「塾要らず」の学校ではない中高生は、

朝8時くらいから午後2時・3時まで、

1日の約半分を学校の教室で過ごします。

 

残りの時間については、

  • 部活をする
  • 学校以外の友だちと遊ぶ
  • 塾に通う

などができます。

そういう、教室ではない場所で時間を過ごす機会が奪われるのは危険です。

 

今回は、塾要らずの中高一貫校について話しました。
ぜひご参考ください。

 

現在、期間限定で、オンライン個別相談をしていますので、
ぜひご参加ください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です