【中学受験】コロナウイルスで休校中、自宅で勉強に集中する3つのコツ。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、
お子様が、

  • コロナウイルスで休校になり、自宅で勉強する必要が出てきた。

 

そんな方はいませんか?

しかし、

いざ家で勉強するとなると、
なかなか勉強に集中できないのが、ほとんどのご家庭の悩みです。

この休校中、
ライバルに差をつけるか、逆に差がついてしまうか…
今が勝負の別れ時。


今努力した人は、小6の終わりに笑うことになるでしょう。

そこで今回はプロ家庭教師Edenの居村が、

  • 自宅で勉強できない原因。
  • それを解決する3つの方法。

 

について、話します。

是非ご覧ください。

 

自宅で勉強ができない原因

 

あなたのお子様が自宅で勉強に集中できない原因は、
以下です。

 

  1. 誘惑が多い。
  2. 緊張感がない。
  3. 先生がいない。

 

 

この3つです。

①誘惑が多い。

まず誘惑が多いです。

  • テレビ
  • ゲーム
  • スマホ
  • 漫画
  • 小説
  • ベッド

などなど、色々ありますよね。

②緊張感がない。

家=生活空間。

この考えが子供にあります。
普段塾に自習に行っている真面目な子ほど、そうです。

 

そのため緊張感が生まれにくいです。
一人でやることも多くて、親が買い物に行っている間とかは特に、
勉強、サボれちゃうのです。

 

さらに、

緊張感がないと、眠くなります。

 

③先生がいない。

学校や塾がコロナウイルスで休校になると、
先生に会うこともできません。

  • 先生に会って、はっぱをかけられて勉強するタイプ
  • 新しい内容の授業を受けることが、実は隠れたやる気になっているタイプ。

こういう生徒は、
けっこういるんですよね。

 

集中力が出なくなる以外にも、

  • 単純にカリキュラムが進まない。
  • 勉強法が分からない。

こんなデメリットがあります。

 

解決策はこちらです。

 

では次に、
この3つの解決策をどのように解決するか。

 

「うちの子が自宅で勉強に集中できない…」

 

とお悩みの親御さんたちに
Edenが提示しているのはこちらです。

 

  1. 誘惑が多い。→スマホを消す&机の上に物を置かない。
  2. 緊張感がない。→部屋をキレイにする。
  3. 先生がいない。→オンラインを使う。

 

以上の3つです。

順番に説明していきますね。

 

①スマホを消す&机の上に物を置かない。

まず、

「誘惑が多い」
という原因には、

  • 「スマホを消す」&「机の上に物を置かない。」

 

で対処します。

家族や恋人より、一緒にいるんじゃないかと思われる、「スマホ」。

 

スマホはただ電源ボタンを一回押してオフ状態にするだけでも、
子供すぐいじりだします。

 

  • 電源OFF
  • 勉強部屋とは違う部屋に置く。

このコンボでようやくスマホを消せます。

 

あとは、「机の上にモノをおかない事」

机の上には勉強道具のみでOKです。

「視界から消す」

で対処します。

 

②部屋をキレイにする。

次に、

「緊張感がない」
という原因には、

  • とにかく部屋をキレイにする。

 

これに尽きます。

これは子供部屋に限った事ではありません。
リビングでもそうです。

 

家全体が汚いと、
その「どよ~ん」とした雰囲気が子供に伝わります。

 

また、リビングで子供が勉強するケースもありますしね。

 

③オンラインを使う。

最後にこれ。

「先生がいない」
という集中できない原因には

  • オンラインを使う。

 

で解決します。

対面がだめなら、
オンラインならいいじゃん」

という、簡単な話です。

  • 授業
  • 学習の相談

などなど、
交通の時間抜きで、プロに相談できます。

みんなが先生に会えず勉強に苦しんでいる中で、
オンラインを使うのは、差をつけるチャンスとも言えますね。

 

現在Edenもオンラインサービスを行っているのですが、
意外にも大好評。

 

なので、現在家庭教師Edenは、
コロナウイルスでの休校を受け、

20名限定、無料で、

  • LINEによるプロの個別指導
  • オンライン個別相談

を行うことにしました。

↓詳細↓

 

今日の記事を終わります。

記事公開日 2020年3月7日

最終更新日 2020年3月7日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です