【中学受験】入試直前から本番までに、親が気を付けるべきこととは?

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、

入試直前から本番まで、子供の体調とか、メンタルとか、いろいろと不安……。

という方はいませんか?

本記事ではプロ家庭教師Edenの居村が

  • 入試直前から本番までに、親が気を付けるべきこと

について話します。

是非ご覧ください。

本番までに気を付けること。

fried food on white ceramic plate

 

入試直前から、親御さんは不安が止まらないと思います。

子供がけがをするのではないか、体調を壊すのではないかなど、
心配でたまらないと、相談を受けることが最近多いです。

 

では、子供がラストスパートをかけているこの時期、
親として何に気をつけてあげればいいのでしょうか?

 

 

親にできること、少ないです。

実は、この時期から親ができる事って、
意外と少ないです。

 

学習面はもう塾の先生に任せていますし、

なるべく健康に過ごすことと、
笑顔を忘れない事、あと、部屋の掃除と整理くらいでしょうか。

 

 

食べ物は大事。

とはいえ、特に食べ物については、
親がかなり気をつかうべきです。

 

もし、食べ物に当たってしまったら…。
今までの努力が水の泡になります。そんなの絶対嫌ですよね。

 

なのでなるべく、直前の数日は、
生モノ系の食事は一応、やめておきましょう。

 

また、元気をつけようと、
何かいつもと違ったものを用意する必要は、全くありません。

 

いつもと同じようなご飯をいつもと同じような時間で食べていれば、
それで大丈夫です。

 

 

準備は早めに。

 

また、2月の本番を迎えると、
緊張から疲れやすくなったり、ドジをしてしまいます。

あまり焦りすぎないためにも、
今の内から準備をしておくべきでしょう。

 

 

学校関係。

とりあえずやるべきなのは、
学校関係の準備です。

 

調査書や報告書の提出を求めてくるところもあります。

学校の先生のスケジュールもあるので、
余裕をもって今のうちに頼んでおくのがおすすめです。

 

入試日の動き。

また、入試当日の動きについても、
今のうちに考えておきましょう。

 

本番、何時くらいに家を出て、
親のどっちが連れて行くか。

どのルートを使っていくのか。(複数チェックしておきましょう)

 

合格発表はどう確認するのか。

行く学校への手続きや支払いは、
いつまでにするべきなのか。

 

当日の筆箱の中身は、バッグには何を入れるか。
校舎には上履きが必要なのか。ご飯はどこで食べるのか。

 

などなど。

 

 

平常心を持つためです。

こういう風に、あらかじめ色んな事を考えておくと、
不測の事態に対処しやすいです。

 

また、どんなアクシデントが起こっても、
平常心を保ちやすくなります。

 

是非、今から少しずつ準備して、万全の状態で試験に臨みましょう。

 

今日は「親の準備」について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年12月18日

 

参考・引用

『中学受験最難関7校に合格の極意48』,日野原寿美,2019

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です