【中学受験】メンタル安定のために、親もしっかり運動しましょう。

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

受験も迫り、子供の成績に一喜一憂してしまい、
メンタルがどうしても安定しない…。

という方はいませんか?

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

  • メンタルの安定のために、親が今からできること。

について話します。

是非ご覧ください。

運動しましょう。

gym equipment inside room

子供の成績にどうしても一喜一憂してしまう方ほど、
定期的な運動をおすすめします。

子供のみではなく、親もするべきなのです。

メンタルの安定の持続は、
身体を鍛えるところが出発点です。

ユキちゃんの例。

去年担当させていただだいた、ユキちゃんのお母さんは、
実際に会社を経営しており、事業の調子もよく、かなり学歴もありました。

しかし、子育て、特にユキちゃんの中学受験のこととなると、
人が変わってしまいます。

そんなに成績も悪くはないのに、テストの点数が悪いたび、
大袈裟なほど不安を持たれていました。

家庭教師として訪問するたび、
ユキちゃんとお母さんはなんだか暗い雰囲気でした。
多分、喧嘩も多かったのだと思います。

私は、その悪い空気に反発しながら、授業を行っていましたが、
受験本番に近づくたび、その空気は少しずつ重くなっているのを感じました。

しかし、11月ごろでしたか。
ユキちゃんのお母さんは、いつもとは違う格好で現れました。

どこかいかれるのか聞いてみると、
どうやら、ジムで汗を流しにいくそうです。

「最近運動はしていなかったけど、そろそろ鍛えないと」
と言っていました。

お母さんがジムに行ってからのユキちゃんのご家庭は、
なんだか空気が軽くなってきました。

お母さん自身も、雰囲気が変わっていました。

心が、休まります。

一旦、体を鍛えることで、
不安から解放されることで、心が休まり、

それがメンタルの安定につながるのです。

要職の人ほど、運動します。

経験上、会社員でもなんでも、ユキちゃんのお母さんのように、要職の方ほど、
しっかりと運動される方が多いです。

メンタルを安定させます。

まず、体を鍛えることで体力・筋力がつき、
疲れにくくなりますよね。

それに、定期的にきついことをこなしているということは、
自分に自信を持つことにつながります。

こういうことが、メンタルに好影響を与えます。

脳にいい刺激を与えます。

また、定期的な運動は脳にいい刺激を与えます。
集中力や判断力が磨かれると同時に、

困難な事態に直面しても、冷静でいられるような、
落ち着きをもたらすホルモンの分泌を促すとのことです。

私もしています。

私も、経営者であり教育者でもありますので、
毎朝ランニングをするようにしています。

子供達が難問と闘っているので、
こちらも自分のトレーニングをさぼってはいけません。

受験と同じ部分もあります。

毎日運動するにしても、
たまには、面倒に思ってしまい、手抜きをしてしまうことがあります。

おそらく勉強でもそうなのでしょう。
私は受験生ではありませんが、受験と運動に共通することであり、
彼らと一緒に頑張っているように思えるのです。

今日は「親の運動」について話しました。

是非参考にしてください。

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年10月2日

参考・引用

『最強の中学受験』,安浪京子,2018

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です