【中学受験】模試前に緊張してしまう子に、親がするべきこととは?

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

子供が模試前にどうしても緊張してしまい、実力が出せない…。

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 模試前に緊張してしまう子に、親がするべきこと。

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

自信がない子、多いです。

pug covered with blanket on bedspread

 

普段はしっかり勉強して、
家で行う過去問ではしっかり点数がとれるのに、

いざ外で模試を受けると、
緊張してしまって頭が回らなくなるケース。

 

これは多くの受験生の悩みです。

 

メンタルが影響しています。

こういう子は、外で受けた模試を持ち帰って家で復習すると、
すらすらっと解けちゃったりします。

 

そんな姿を見ると親はつい
「何で本番で解けないの?!」
ときつい口調になってしまいがちですが、

 

本人はメンタル的な問題で、
本番、集中することができません。

 

送り出す際の、子供への声掛け。

  • 模試でどうしたら実力を発揮するか。
  • 本番でどうやったらリラックスするか。

 

この方法は正直、人によって違うのですが、

 

私は子供が家を出る前に、一言声をかけてあげるのをおすすめします。

 

「分からない問題はどうせ皆も解けないんだから、解ける問題だけ解いておこう。
緊張には良いも悪いもあるけど、勉強してきて緊張するのは良い緊張。だから、きっといつも通り頑張れるよ」と。

 

これだけでも、大分心が穏やかになるのです。

 

 

運動もおすすめです。

風景, 山, 空, 雲, 男, 実行している, 運動, シルエット, 自然, 外, ジョギング, 美しい, 青

 

もう1つ、悪い緊張を防ぐための方法があります。
それが「運動」です。

 

心拍数の上昇を防ぎます。

運動で、模試の当日の朝に、
心拍数を上昇させることをおすすめします。

 

心拍数を朝、上げておくと、
その日はそれ以上心拍数が上がらないという研究結果が報告されています。

 

なので少しきついですが、朝に、
ダッシュなどの心拍数が上がる系の運動をしておくのはどうでしょうか?

 

 

運動は不足が注意です。

とはいえ、注意するべきなのは、
運動不足の受験生です。

 

運動不足のまま、模試の当日だけダッシュしたりすると、
ケガをしたり、筋肉痛で歩けなくなる事態になってしまいます。

 

常日頃からある程度の運動をさせておけば、そんな事にはなりません。
勉強ばかりではなく、気分転換で友達を遊ばせる時間も必要です。

 

暗示にもおすすめです。

朝の運動を日ごろからしておけば、それがルーティーンがあり、
模試の日には、その緊張を解く暗示の役割にもなりますね。

 

もちろん健康や体力を維持するためにも、
運動をしておくのはおすすめですよ。

 

今日は「緊張する子供への対処法」について話しました。

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年9月21日

 

参考・引用

『最強の中学受験』,安浪京子,2018

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です