【中学受験】大事な勉強道具の片づけは、子供にさせましょう。

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

子供の部屋が汚いので、定期的に私が片付けている。

という方はいませんか?

物や部屋の整理、小学生できちんとやる子は少ないかもしれませんが、

親ではなく、子供自身に今からさせた方がいいです。

そこで本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

  • 部屋や物の整理を、子供自身にさせた方がいい理由

について話します。

是非ご覧ください。

※3分で読めます。

自分の部屋は、自分で綺麗に。

部屋の少年, モダンな客室, 保育園, 子どもの装飾

やはりおすすめのスタンスは、
部屋の整理は親がするのではなく、

  • 自分の部屋は、自分で綺麗に。

です。

部屋の汚さは、色々出てきます。

やはり大前提として、部屋は綺麗にすべきです。

そして部屋の汚さは、
色々なところに影響が出てきます。

「部屋の散らかり方は、頭の中の散らかり方と同じ」
ですね。

  • 宿題を始めようとしても、問題集がどこにあるのか分からなくて、
    探しているうちに時間がたってしまう。
  • 探していると、ゲームに目が留まり、電源をONにする。
  • そして、宿題を始めない様子を見て、親に怒られ、ふてくされる。。

こういうのは受験あるあるで、百害あって一利なし。

私も今までいくつものお部屋で指導させていただきますが、
部屋が汚い子は、計算ミスが多かったり、字が読めない程汚かったり、
そもそも成績が芳しくない子が多いです。

部屋を見ると、その子の成績の傾向が分かります(笑)。

カバンの中も、大変に…

部屋だけでなく、
カバンの中も、大変なことになっているケースが多いです。特に高学年の子。

  • いつのものか分からないプリントや答案が出てくる。
  • プリントがカバンの中でちぎれた状態で出てくる。
  • カバンの中身が増えて重くなる。

これも部屋と同様、しっかりと片付けが必要ですね。

自分の部屋は、自分で綺麗に。

こういう状態、見るに見かねて、
保護者の方が部屋の片づけ、カバンの整理をされることもあるでしょう。

しかし、

「自分の部屋(カバン)は、自分で綺麗に」

これが大事です。

「子どもには、勉強だけに集中してもらいたいから」

と勉強以外は保護者が全部面倒を見てしまう。。

そんなご家庭もあるようですが、
あまりオススメできません。

子供達は、一緒に頑張る家族の一員。
王子さまや王女様では、ありません。

これは持っておきたい態度です。

親は子供にもう十分与えていると思います。

  • おくり迎え
  • お弁当を作ってもらう
  • 兄弟は、勉強している受験生を気遣い、テレビを我慢する。

などなど。

甘やかしすぎは、受験には危険信号。
子どもの身の回りのことは、子供自身で、させましょう!

勉強道具も、大切に。

ルーラー, 鉛筆, 消しゴム, シャープナー, ツール, 測定, 建築家, デザイン, 描画

部屋やカバンだけでなく、
勉強道具も大切にしましょう。

プロは物を大切にします。

勉強だけでなく、
どの分野もできる人は商売道具を大切にします。

  • 大工さんはカンナや金づち
  • プロの料理人は包丁
  • 絵描きだったら筆
  • 野球選手だったらバットとグローブ

などなど。

「道具を大事にする気持は野球がうまくなりたい気持ちに通じる」

イチローは自身のインタビューでこう述べています。

成功したい受験生ならば、

  • テキスト
  • ノート
  • 筆記用具
  • プリント

は大切にして当然です。

道具を大切にするのは本番、メリットがあります。

何回も解き直した、ボロボロの問題集を試験会場に持っていって、

「自分はこれだけやってきたから、きっと大丈夫」

そう固く思えます。

まずは鉛筆と消しゴムです。

物を大切にするには

  • 鉛筆
  • 消しゴム

これから始めましょう。

一番使うものです。

合格を勝ち取るための受験生にとっての一番の武器が「鉛筆」です。
すると消しゴム は「盾」ですね。

ちなみに入試ではシャーペンではなく、鉛筆を指定する学校もありますので、
ぜひ早めの段階で鉛筆に切り替えてるのを、提案します。

さらに、
鉛筆は使うと減っていきます。

この「減る」というのがミソ。
勉強モチベアップにつながります。

それは、

自分の頑張りが、鉛筆の減り具合によって「目に見える」から。

1本使うと、3キロから長くて10キロくらいの直線が引けるそうです。

私の知り合いでも、大学受験の時にボールペンを使い、
使い終わった空のボールペンを瓶に一本ずつ入れていく、という人がいました。

この方法はおすすめです。

是非参考にしてください!

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年5月8日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です