【中学受験】子供に「マインドセット」を高く持たせましょう。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、

宿題もちゃんとこなしているし、ある程度勉強もしているのに、
子供の偏差値が志望校に届かない…

 

とお悩みの方はいませんか?

 

私は、勉強だけで上がる成績は、
実は限界があると思っています。

 

ある程度までは行きますが、本当に上の学校に行きたいのなら、
「マインドセット」が大事です。

 

そこで本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた、
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 子供に持たせたい「マインドセット」

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

 

マインドセットの高いと低い

アーキテクチャ, 階段, 外部階段, 手すり, 鋼, 金属, 回折格子, 鋼製タンク, ガソリンの貯蔵

 

お子様の成績を、

  • トップクラスまで上げたい
  • 今よりも、一段階上に行かせたい

と思われている方は、

 

  • マインドセット

 

を持たせましょう。

 

マインドセットとは?

マインドセットとは、
どういったものでしょう。

  • 信念
  • 価値観
  • 心構え

といった意味です。

 

マインドセットが高い場合。

マインドセットが元から高い子の特徴として、

  • 親が高学歴
  • 周りの友だちが頭いい

というのがあります。

 

例えば、
お父さんが東大を卒業している場合は、子供も、

「僕も東大に行くのが当たり前」

と思っています。

 

「東大が普通」
なんです。

そういう基準だと、
基本的に「落ちる」という選択肢はありません。

 

よって、
「受かる」前提で勉強します。

 

友だちに頭がいい子が多い場合でも、
その子たちが基準にあるわけなので、

「受かる」前提で勉強します。

 

勉強一直線になります。

そういう、
マインドセットが高い子たちは、

 

「落ちたらどうしよう…」

などと無駄なことを考えることはないので、

勉強一直線で、勉強できます。

 

また、
直前の追い込み時期も、

「やっば…そろそろ受験本番だ」

悲観的にならず

「よし、そろそろ本番か! 圧倒的な点数で合格しよう!」

くらいの気持ちで勉強できます。

 

 

マインドセットが低い人は…

一方、
マインドセットが低い人は、

「常時ネガティブ思考」

です。

  • 自分にこの学校はどうせ無理…
  • また模試の偏差値悪かった…もう無理かもしれない…

こんな感じ。

どんどんマインドが低くなってきます。

 

これでは受かるものも受かりません。

 

 

マインドセットを高くするには…?

 

では、
お子様のマインドセットを高くするためには、
どうすればいいでしょうか?

 

洗脳です。

答えは

 

  • 洗脳

 

です。

 

洗脳と言うと、怖いイメージですが(笑)、

 

具体的には、

 

  • 「○○がに合格するのは当たり前だよ!」
  • 「○○はクラスでトップになれる」

 

と日頃から言い続けることです。

 

周りから、特に親から

「自分はできる人」

と言われ続けると、

いつの間に、それが当たり前になります。

 

結果
「マインドセット」
が高くなります。

 

 

今回は「マインドセット」について話しました。

もちろんそれだけではダメです。

勉強するのが前提の話ですね♪

 

是非参考にしてください。

 

 

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年4月21日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です