部活で忙しい中高生が、サボってもいい勉強・絶対にやるべき勉強を話します。

 

こんにちは。

現在、中学生、高校生の方々で、

部活が忙しくて、勉強が十分にできない…

とお困りの方はいませんか?

 

中学受験と違って、高校・大学受験は、
部活との兼ね合いが勉強の大きな壁となります。

 

そこで大事となるのが、

「いかに効率よく勉強をこなしていくか」

です。


サボってはいけないこと、絶対にやるべき勉強を、
判断していく必要があります。

そこで本記事では受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 部活生がサボっていもいい勉強。
  • 部活生が絶対にやるべき勉強。

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

部活生がサボっていい勉強。

 

部活生でサボってもいい勉強は、
この3つです。

 

  1. 平日の夜、部活後の勉強。
  2. やらなくても怒られない課題。
  3. 苦手科目。

 

です。

順番に紹介していきますね♪

 

①平日の夜、部活後の勉強。

平日の夜は、
めちゃくちゃきついですよね。

大体の中高生は、部活があるからです。

運動部の生徒なんか、
めちゃくちゃきついですよね。。

次の日、朝練があったりすると、早めに寝ておきたいところ。

 

正直、勉強の質を高めれば、

 

  • 部活がない日や
  • 休み時間
  • 朝練がない日の朝

 

などで、勉強時間は確保できます。

 

部活で疲れて眠い夜は、
寝ちゃってOKです。

 

僕も部活後に勉強した日は、
ほとんどないですが、受験にはまにあわせることができました。

 

②やらなくても怒られない課題。

しかし、平日、部活後の夜に寝ると、
宿題をすべてこなすことが不可能になってきます(笑)。

 

  • やらないと怒られたりする課題。
  • ぶっちゃけやらなくても大丈夫じゃない?と思う課題。

 

この2つを自分で上手く見極める必要があります。

 

③苦手科目。

ぶっちゃけ英数が苦手な子は、
苦手を消した方が良いのですが、

 

とはいえ、
部活生には時間がありません。

 

なので、苦手科目はサボっても大丈夫です。

 

そもそも苦手科目は

  • 大量に時間がかかる。
  • 辛くて勉強が嫌いになる。

ものですよね。

 

時間に空きがある、部活後にしっかりやるならOKです。

 

 

部活生が絶対にやるべき勉強。

 

部活生が絶対にやるべき勉強は、
この3つです。

 

  1. テスト週間の勉強。
  2. やらないと面倒くさいことになる宿題。
  3. 得意科目。

 

この3つです。

順番に説明していきますね♪

 

①テスト週間の勉強。

部活が忙しい時は
ある程度できないのはしょうがないです。

 

しかしそこでできなかった分、
どこかで取り返す必要があります。

 

取り返す時間は、
テスト週間しかありません。

 

1週間前からか、5日前からか分かりませんが、
テスト週間には、思い切りできる時間すべてを勉強に捧げましょう。

もちろん苦手科目も、
テスト期間にはしっかり取り組むべきです。

 

 

②やらなくても面倒くさくなる宿題。

やらなくても面倒くさくなる宿題は、
もちろんやっておきましょう。

 

  • 提出に厳しい先生の宿題。
  • 基礎の基礎の内容の宿題。
  • 試験の点数に組み込まれる宿題。

 

こういう類のものをやらないと、

  • 怒られる。
  • 居残りさせられる。
  • 内申点下がる。

 

こんなデメリットがあります。

これらはやっておかないと、いろいろ面倒。。

 

③得意科目。

得意科目を磨くと、武器になります。

苦手科目があっても、
その科目がない試験を受ければ大学受験に成功する可能性があります。

 

そもそも得意科目の勉強は楽しいですし、
点数にもつながりやすいです。

よって、

「得意科目の勉強」=「効率的な勉強」

とも言えますね。

 

部活を引退してからは、苦手科目を死ぬ気で勉強する覚悟があるなら、
得意科目のみをしっかり固めるのも、全然OKです。

 

 

是非参考にしてください♫

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年3月28日

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です