【中学受験】低学年は「塾なし」で大丈夫な理由を、話します【塾は、お金が欲しいだけ】

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で、

「子供が低学年だけれど、
今のうちに、塾に通わせた方が良いのかどうか」

とお困りの方はいませんか?

Edenの元にも、このようなご相談が数多く寄せられています。

難関校に合格した人の中にも、
「低学年から塾に通っていたから差をつけることができた」
という答えは、返ってきたことがあります。

しかし、
Edenでは、低学年から塾に通わせることは賛成していません。
「塾なし」で大丈夫です。

そこで本記事ではプロ家庭教師Edenの居村が、

  • 低学年から塾に通わせる必要はない理由。

について、話します。

低学年から塾に通わせない方が良いです。

低学年から塾に通わせる必要はないし、

そもそも、

低学年から塾に通わせない方が、良いです。

理由は2つあります。

なぜでしょう?

理由は二つあります。

  1. 家でもできるから
  2. バーンアウトが来るから

です。

順番に解説していきます。

①「家でもできるから」

「家でもできるから」

について。

感性的なのが、多いです。

「塾のためのコース」

と言いましたが、なぜでしょう。

では、
大手塾の低学年向けのコースの、

  • 理念
  • 内容
  • 狙い

を見ていくと、

  • 遊びを交えながら勉強の基礎を学ぶ。
  • 勉強の楽しさを知る。
  • 好奇心を育てる。

などなど、

「がっつり勉強をする」
というよりかは、

「感性を育てる」
「学習習慣を身に着ける」

ことが、中心です。

家でもできます。

したがって、
学校で楽しく学び、
学習習慣がある程度、身についているお子さんであれば、

低学年で塾に入るメリットは、ほぼゼロだと思います。

低学年で塾でやることは、
家でもできるのです。

塾に通わせることは、
お金の無駄に、なりかねません。

②「バーンアウトがあるから」

二つ目。

「バーンアウトが来るから」
について。

途中から、下がります。

確かに、
「低学年から塾に通うことで、周りに差をつけ、
そのまま難関校に見事合格した」

というケースはあり、
塾も合格体験記として載せていることがあります。

しかし、このケースの人よりも
「低学年から塾に通ったせいで、
高学年から勉強に飽きてしまい、直前で成績が下がった」

というケースの方が、数としては多いのです。

「バーンアウト」
というケースです。

これが怖いので、
塾は小学4年生など、中学年からがおすすめです。

ではなぜ、
低学年から塾に通わせるメリットが少ないのに、
大手塾は低学年向けのコースを用意しているのでしょうか?

お金が欲しい塾。

ゴールド, インゴット, ゴールデン, 宝, 地金, 貴重な, 富, リッチ, 金属

大手塾が低学年向けのコースを用意しているのは、

要するに、
「お金が欲しいから」
です。

塾も、営利企業です。

塾も、教育機関でありますが、
同時に営利企業です。

つまり、
売り上げを増やす仕掛けが必要なのです。

低学年向けのコースを用意することで、

  • 目先の売り上げを増加させる。
  • 高学年になる前に、顧客を囲んでおく。

ことができるのです。

つまり、
低学年向けのコースは、
子どものためというよりも、塾のためにあるのです。

他の大手塾はお客さんが欲しいので、こんなことは口が裂けても言いませんが、
あくまでEdenは生徒のために指導をしているので、言っちゃいました(笑)。

やはり、

小4が始まる直前、
小5が始まる直前あたりに中学受験の勉強を始めるのが、
ベストだと思いますね。

今日の記事は終わりです。

記事公開日・最終更新日 2020年2月14日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です