【中学受験】繰り上げ合格には、「断った方が良い場合」があります。

こんにちは。

中学受験をされた小学6年生は、

そろそろ全て結果が出そろった頃だと思います。

その中で、
繰り上げ合格で受かった!

という方はいませんか?

そんな方は本当に、おめでとうございます。

数年間努力して、諦めなかった子供の成果で、
自信があります。

しかし、
そんな繰り上げ合格にも、嬉しい中、
注意してほしいことがあります。

場合によっては、
断った方がいいかもしれません。

そこで本記事では、プロ家庭教師Edenの居村が、

  • 繰り上げ合格の注意点。断った方が良い場合。

について、話します。

繰り上げ合格、場合によっては断るべきです。

基本的には補欠合格に喜んでいいのですが、

断った方が良いかもしれないケースがあります。

「学力的に釣り合いそう」
なら、喜んで入学して入っていいと思いますが、

「学力的についていけなさそう」
なら、ちょっと悩んだ方が良いです。

かみ砕いで説明していきますね♫

繰り上げ合格が起こるわけ

繰り上げ合格はどうして起こるのか。

まず、
入学試験では、学校はある点数のラインで、
合格者を決定します。

他の学校に行きたい
など、一定の入学辞退者を見込んで、
生徒数を確保するためのラインです。

ここまでが、正規の合格者です。

中学によっては、
正規の合格者と、補欠合格、
あらかじめ発表しておくケースもあります。

こういう形で発表される補欠は、
補欠といえど、正規で合格している人と、ほとんど学力的には一緒だと
考えて大丈夫です。

つまり、
そのまま手放しで喜んで入学しても、大丈夫でしょう。

公表されていないのに、合格?!

問題は、
あらかじめ補欠として公表されていないのに、
いきなり電話で繰り上がり合格の連絡が来るケース。

たまにあるんです。

冷静に考えましょう。

こういう場合は
もしかしたら、
学校側の人数合わせのための繰り上がりではないのか。

と、一度冷静に考えましょう。

繰り上がりの合格が発生するということは、
どういうことでしょう?

正規の合格者の中で、学校の想定より入学を辞退する子が多くなり、
その数を補うために、どんどん補欠者を繰り上げているのです。

そして、
補欠の人の辞退が続くと(入学金を他の学校に支払ったなどの理由から)
学校側が、繰り上げ合格の水準をどんどん下げていくことになりますね。

時間に注目です。

こういうケースの補欠なのかどうかというのは、
入学手続き締め切り後の時間経過で、分かります。

締め切り直後ならまだしも、

締め切りから数日あいた連絡なら、
学校側の人数合わせの都合によるものだ。

と判断してもいいでしょう。

断っても、大丈夫です。

そういう場合は、
繰り上げ合格を断るのも、選択肢の一つであると思います。

正規の合格者の中でもその中で
勉強ができる人からできない人、幅広くいますが、

時間を置いた繰り上げ合格者は、
できないグループより、さらにできないグループを、
構成するかもしれません。

重いハンディです。

これでは、
入学の瞬間からハンディを負っているようなものです。

頑張りがない限り、
その「かなりできないグループ」
に長い時間いることが想像できます。

中高の時期は、誰だって多感です。
そんな時期にそんな環境に置くのはちょっとかわいそうかもしれません。

別の環境で過ごさせるのも、
一つの正解だと思います。

元からのその中学合格への熱意がすごい場合は、
そういう合格に応じてもいいかもしれませんが、

入学後を考えると、
繰り上げ合格は必ずしも100%嬉しい事ではありません。

学校の都合に合わせるのではなく、
自分たちの都合で、判断しましょう。

とはいえ立派です。

日本の桜の木, 花, ピンク, 木, 花の木, 春, 日本の花桜, 桜の花, 全盛期, 色, カラフル

とはいえ、
繰り上げ合格をしたことは、基本的には
立派で、喜ばしい事です。

落ちてダメだと思ったところから、
繰り上がり合格の連絡が来た、

奇跡の逆転ドラマに見えます。

今まで頑張ってきたおかげだ。
親子で勝ち取った合格だ。

そうです。その通りです。

繰り上がり合格も立派な合格です。
臆することはありません。

その学校に行くにも行かないにも、自信をもって、中学生生活に踏み出していただいて、
構いません。

もし、
繰り上げ合格をされて、

その学校に行くか行かないかでお悩みの方がいましたら、
EdenのLINEサービスをご利用ください。(現在、無料期間中です)

こちらから友だち追加をしていただき、
相談内容を入力していただければ、
中学受験に10年以上携わっているプロの家庭教師が
迅速に対応させていただきます。
是非お気軽にご利用ください♫

今日の記事は終わりです。


記事公開日・最終更新日 2020年2月9日

引用・参考

石田達人『塾のデータに振りまわされない「中学受験」全容ガイド』2010

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です