【高校受験】英単語帳を最速でマスターするコツを、5つ話します。

 

こんにちは。

高校受験をされる方で、

 

何度読んでも、英単語を覚えられないな…。

とお悩みの方はいませんか?

 

暗記はなるべく早めに終わらせて、
効率よく勉強していきたいですよね。

 

本記事ではプロ家庭教師Edenの居村が

  • 英単語帳を最速でマスターするコツ

 

を話します。

是非ご覧ください。

5つの方法はこちらです。

 

  • 全然英単語覚えられない…。
  • 正直、時間も割きたくない…。

 

という方に、

英単語帳を最速でマスターする5つの方法を紹介します。

  1. 1つの単語に1つの意味。
  2. 5分をたくさん繰り返す。
  3. 発声する。
  4. 録音する。
  5. 紐づける。

 

の5つです。

順番に説明しますね。

 

 

1.1つの単語に1つの意味。

まずはこれ。
「1つの単語に1つの意味」で覚えることです。

 

これはよく言われることかもしれませんが、
1つの英単語に複数の意味を一気に覚えようとするのはおすすめしません。

 

「1つの英単語に1つの意味」

これをまず徹底して、
とりあえず全部少しずつ覚えている状態をつくることが、
基本的にはおすすめです。

 

 

2.5分をたくさん繰り返す。

次に、「5分をたくさん繰り返す」ことです。

 

暗記モノは基本的に、
1時間一気に暗記するよりも、

5分を20回繰り返す方が効率的です。

 

単語を早く覚えるには
細かい5分の時間をたくさん繰り返すことがおすすめです。

 

授業の休み時間とか通学時間にコツコツやりましょう。

 

 

3.発声する。

次に「発声する」ことです。

 

単語を読んでいる時は、
大声でなくてもいいですが、ブツブツ声を出して読みましょう。

 

難関校の学校の廊下は、
ブツブツ英単語を唱える声がたくさん聞こえます。

 

 

4.録音する。

次に「録音する」ことです。

 

これは、発声している自分の声を、
英単語の所のみで録音するのがおすすめです。

スマホの録音とかで簡単で行いましょう。

 

これを通学中とか、休み時間に聞いて、
その場で和訳を答えるという、簡易テストをするのです。

 

 

5.紐づける。

最後に「紐づける」こと。

 

細かい時間で覚えても、発声しても、
中々覚えられない単語があります。

 

そんな時は、無理やり何かと紐づけて暗記していく他ありません。

語源だったり、ちょっと歌っぽくして見たり、似てる単語を探したり、語呂合わせをしたりと、
紐づけることが、覚えられない単語を覚える最速の方法です。

 

他にも、英単語の勉強法を紹介しています。
↓是非ご覧ください↓

今日は、英単語帳を最速で暗記する方法について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年1月6日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です