中学受験と高校受験、大学受験に有利なのはどっち?

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

中学受験と高校受験、大学受験に有利なのってどっちなんだろう?

と疑問を持たれている方はいませんか?

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 中学受験と高校受験、大学受験に有利なのはどっちか。

 

について話します。

是非ご覧下さい。

こんな質問がありました。

 

この前、保護者の方からこんな質問がありました。

 

「息子はまだ小1ですが、夫と私で、中学受験をするかしないかで揉めています。
私は、中学受験をして、大学受験も上手く行ったのですが、夫の方は、高校受験をして、大学受験も上手く行きました。

都内在住だし、中学受験をさせた方がいいんじゃないかと思いますが、

夫は、

『公立の方が立派にたくましくなる』と、言っています。

『大学受験の方式も変わるようだし、5年後は私立も公立も同じになっている』

とも言っています。

中学受験と高校受験、どっちがいいのでしょうか?

 

 

中学受験の方がいいです。

ではまず、質問にもあった大学入試改革です。
これは結局延期になりましたが、

おそらく実施されると、中学受験経験者、中高一貫校の生徒が、
有利になるでしょう。

これは後半で話します。

 

聴き合いましょう。

夫婦で教育方針がわれることはよくあり、
よく相談を受けます。

 

こんな時は、お互いの意見をしっかりと聴き合うことが大事です。
育ってきた環境はそれぞれ皆違うし、絶対の正解は教育にありません。

 

 

小3の3学期までに答えを。

しかしできれば、小3の3学期までに、
どうするかの答えを出しておければ良いですね。

 

そこから通塾する子が多いからです。

 

後で決めても大丈夫。

もし、そこで答えが出ていないようなら、
とりあえずの気持ちで塾に通わせてみればいいでしょう。

 

別に後で塾をやめても大丈夫です。
最終的な決断は後々すればいいのです。

 

それに、いきなり猛勉強が始まるわけではないですしね。
最初の方は、週に1回から2回です。

 

どっちにしろ勉強する。

まあ、中学受験にしろ、高校受験にしろ、
どっちにしろ勉強は必要になります。

 

今中学受験をしないからと言って、
ずっと遊んでいいというのは間違いです。

 

 

大学入試改革について

 

以上を踏まえたうえで、
「大学入試改革が起きたら、どうなのか」について話します。

 

付け焼刃を禁じます。

大学入試改革は、結局色々あって延期になりましたが、

  • 脱一発勝負
  • 脱ペーパーテスト

という方針でした。
おそらく延期しても変わらないでしょう。

 

まぁ、要するに、一夜漬けの暗記とか、山を当てるような、
付け焼き刃の勉強では対応できないようにしようということ。

 

しっかりコツコツ積み上げる必要が出てきます。

 

 

だったら中学受験のほうが良い。

もしそうなるのであれば、
中学受験の経験者の方が、めちゃくちゃ有利です。

小学生の内に勉強して基礎を固め、高校受験に影響されずに勉強できる方が、
勉強の土台を固くできるからです。

 

まぁ、改革が行われるかどうかも怪しいですが、
ご参考にしてください。

 

今日は、「中学受験と高校受験」について話しました。

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年11月10日

 

参考・引用

『中学受験「必笑法」』,おおたとしまさ,2018

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です