【中学受験】仕事が忙しいお母さんの、子供のおすすめフォロー方法を話します。

 

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

共働きでしかも、している仕事が忙しくて、中々子供をフォローできない。

という方はいませんか?

 

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が

 

  • 仕事が忙しいお母さんの、子供のおすすめフォロー方法

 

を話します。

是非ご覧ください。

 

仕事で忙しいお母さんは…?

woman in green long sleeve shirt and red pants sitting on brown wooden table

 

塾に子供を通わせているのみでは、
子供の成績が伸びません。

家庭でのフォローが、必要になってきます。

 

時間が取れません…。

しかし、最近は共働きのご家庭も多いです。
なので、子供のフォローをする時間が取れません。

 

お父さんより、お母さんの方が仕事が忙しく、
家事もお父さんの方が多くしているケースも多いですよね。

 

サービスを利用しましょう。

そこでおすすめするのは、
サービスを利用すること。

 

  • 勉強なら家庭教師
  • 子供の送り迎えなら、送迎のサービス
  • 家のことなら、家事代行

 

これらを使うことで、
親子ともどもストレスなく過ごせるケース、今は多いです。

 

 

それでも上がらないことがあります。

しかし、そういうサービスをフルに使っても、
成績が上がらないケースもあります。

子供の成績には、勉強できたかのみではなく、
精神的な面も、大きく作用してきます。

 

サービスをたくさん使ったとしても、
家庭や親子の関係がぎくしゃくしていると、子供のメンタルに響き、それが成績低下につながります。

 

 

コミュニケーションは質です。

親子関係は、コミュニケーションの量よりも、
どう関わってきたかという質の方が大事です。

 

仕事で忙しいでしょうが、
短時間でも、子供の勉強に関わってあげてください。

 

 

話を、聞きましょう。

 

仕事で忙しい方が簡単にできることは、
話を聞きましょう。

 

親は聞きたいですが…。

職場から家に帰ってくると、
親は子供に色んなことを聞きたくなります。

  • 「塾に行った?」
  • 「明日の準備した?」
  • 「お風呂もう入った?」

 

とはいえ、子供は

  • 「休み時間にこんなことがあったの」
  • 「○○ちゃんがこんなこと話してたの」

 

などなど、親に伝えたい事があります。

 

そんな、特に生産性がない、
たわいのない会話がメンタルを支えているのです。

 

子供が信頼してくれます。

子供が話すときに、お母さんがしっかり聞いていると、
子供が信頼してくれます。

信頼してくれると、何かあった時に、
しっかり相談もしてくれます。

一緒に過ごせる時間が少ないからこそ、
その時間を大切にしようとも思います。

 

仕事モードだと…。

もし、お母さんが家でも仕事モードで、

  • 「お風呂早く入りなさい!」
  • 「宿題やったの?」

など、きつく話してしまうと、
子供は自分のことが話せず、ストレスが溜まってしまいます。

 

言いたい事もあるでしょうが、一日の最後には、
たわいもない会話や、「今日も頑張ったね」など伝えてあげるといいでしょう。

 

 

今日は「共働きの家庭の子供のフォロー」について話しました。

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年9月26日

 

参考・引用

『最強の中学受験』,安浪京子,2018

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です