【高校受験】合格のために距離を取るべき友達の特徴、5選を話します。

こんにちは。

高校受験をされる方で

受験に集中したいけれど、友だち付き合いでストレスが溜まって、中々集中できない…

という方はいませんか?

本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

  • 合格のために距離を取るべき友達の特徴、5選

を話します。

是非ご覧ください。

距離を取るべき特徴、5選。

合格の為に距離をとるべき特徴、
5選を話します。

①愚痴を言ってばっかりの人。

まずはこれ。
「愚痴を言ってばっかりの人」

  • 「あの先生うざい」
  • 「部活であいつがさー」
  • 「親がうるさくてー」

などなど、
日常生活の愚痴を言ってばっかりの人です。

これ、中学生には少ないかもしれませんが、
大人になると、たくさんいます。

たまの相談なら聞くのですが、
会うたびに愚痴を言っている人。

こういう人は、受験期でなくても、あまり関わらない方が良いです。

気付くと自分の心がマイナスに染まっています。
いいことなしです。

②すぐキレる人

次はこれ。「すぐキレる人」。

  • 何かが上手くいかないと、すぐ怒る。
  • しくじると、無限に暗くなる。
  • 人の使い方が荒い。

などなど、こういう人です。

これも、①の愚痴と同じです。
気付けば自分のメンタルが、むしばまれるのです。

自分の心を守るためにも、
今すぐ距離を置きましょう。

③時間を奪う人。

次にこれ。「時間を奪う人」。

教師でビジネスマンという仕事柄か、
私は様々な方から質問をいただくことが多いです。

そこで思うのは、

  • 永遠に話が終わらない
  • 長いのに、話の内容があまりない
  • 同じことを繰り返している

などなど、
相手の時間を奪うタイプの人が多くいること。

地味にこの友だち付き合いは、
時間を浪費します。

上記2つのように性格が悪い感じではないのですが、
受験の間だけは、距離を置かせてもらうのがおすすめです。

④自分のせいにしない人

最後にこれ。「自分のせいにしない人」。

  • 「あいつの勉強法試したら、成績下がった」
  • 「あの先生の教え方が下手だから、点数が低い」
  • 「親がうるさいから、勉強できなかった」

などなど。
確かにそうなのかもしれませんが、
自分の実力不足を他人のせいにする人は、自分から動き出そうとしないので永遠に結果が出ません。

聞かされている方としても、
愚痴を聞いているのと同じ感覚になります。

⑤マウント取ってくる人。

最後にこれ。「マウント取ってくる人」。

「私の方が、すごい」
と何かとアピールしてくる人です。

あからさまに「すごい」と言っているわけではなく、
地味にアピールしてくるのがこのタイプの特徴。

でもそれって、自信のなさ、実力のなさの表れです。
それをごまかすために、声に出して他人を下に見るためにマウントを取っているのです。

悲しい人種ですね。

こういう人も関わるとただ疲れるだけなので、
距離を置いて黙って勉強しましょう。

注意

今まで、距離を置いた方がいい友達を挙げきましたが、
少し注意があります。

色んな声があります。

この意見には、色んな意見があると思います。

  • 友だちは大切にするべき
  • 裏切るみたいでいやだ

確かにそうです。それは否定しません。

これは好き嫌いの問題なので、参考になった方だけ、
実践してみてください。

自分も気を付けましょう。

また、自分も上記5つの特徴にあてはまっていないか
注意が必要です。

もし自分が愚痴やマウントをとっていたら、
友だちに迷惑をかけてしまいますよね。

気を付けましょう。

今日は「距離を置くべき友達」について話しました。

是非参考にしてください。

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年8月27日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です