【中学受験】家庭教師・個別指導の、失敗しない選び方を話します。【目的別】

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

家庭教師や個別相談を使いたいけど、高いお金を払うわけだし、変なところ、子供に合ってないところに申し込みたくない…結局どんなところがいいの?

とお悩みの方はいませんか?

 

そこで本記事では中学受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 家庭教師・個別指導の失敗しない選び方

 

を話します。

是非ご覧ください。

 

目的を明確にしましょう。

 

夏休みに近づいてくると、毎年、

  • 授業についていけない
  • 塾の宿題をやりきれない

といって、家庭教師や個別指導へ相談をされる方がいます。

 

この Edenも、
まさにそんなご家庭の受け皿となっています。

 

そして、こうした個別指導塾や家庭教師を利用する際に
まずやること、それは…

 

  • 家庭教師や個別指導を利用する「目的」を明確にしておく

 

ことです。

 

3つの目的

大手集団塾に行きながら、家庭教師や個別指導を併用する方には、
3つの目的のどれかがあります。

 

  1. 授業の受け方、復習の仕方など、学習法そのものを教えてほしい。
  2. 集団塾の指導だけでは理解不足の所を指導してほしい。
  3. 志望校対策をガッツリしてほしい。

 

この3つのどれが目的かを自覚することで、
家庭教師や個別指導で失敗することがないでしょう。

 

 

3つの目的別に話します。

 

そこで、3つの目的を、もう少し具体的に話します。

 

①学習法そのものを教えてほしい。

①はその内容の通り、
勉強のやり方や覚えるコツを指導します。

 

大手塾は単元の説明をしてくれますが、
勉強法自体はそこまで教えてくれません。

しかし、
ここがわかっていないと、後々面倒くさいです。

  • 授業のあとで、しっかり理解もせずに宿題にとりかかろうとしたり
  • 塾の宿題を終わらせることに振り回されてしまったり

と、間違った勉強のやり方を続けて、時間を無駄にします。

 

なので、
正しく効率的な勉強法を、早く身につける必要があります。

 

これが目的なら、家庭教師の体験授業などで、
単元の解説からではなく、勉強法からしっかりと教えてくれる先生を選ぶのがおすすめです。

 

 

②理解不足の所を指導してほしい。

②は、塾の授業を理解させることが目的です。


生徒が集団塾で使っているテキストを中心に、指導を行います。
また、必要な場合のみ追加教材を用意します。

 

この場合、生徒の苦手なその部分が、
理解不足になっている原因が何なのかを探ることから始まります。

 

  • 基礎知識が足りないのか
  • 処理力がないのか

 

など、見極めることに先生は集中します。

 

生徒の傾向を掴みたいので、
使用教材は、もちろん集団塾のテキストです。

 

ところが、「単元理解のため」という名目で、
塾のテキストを放置して、先生にとって扱いやすい教材を押しつけてくることがあります。

 

そのタイプの先生は、
塾のテキストを教える指導力がなかったり、
生徒の抱える問題点を見つけ出す力がないケースが多く、注意です。

 

また、集団塾のテキストを使うにも
少し気を付けた方が良い事があります。

それは、わからない原因がつかめないまま、同じことをくり返し説明しても、
理解させる
ことはできないということ。

 

まずは分からない理由を掴むのが、対策の一歩目なのに、
繰り返し同じことを説明したり、解かせたりしても、意味なしですからね。

 

 

③志望校対策

③は、志望校合格に向け、まずその生徒の伸びしろや弱点に注目します。

これができるのは家庭教師や個別指導のみです。
大手進学塾では、テスト結果について、得点や偏差値など、数字でしか判断してくれません。

 

結果や解き方を観察して、

  • 伸びしろは何か
  • どこを補強すべきか
  • 宿題は何を出すか

などの細かい対策は、集団では難しいでしょう。

 

このように、
個別指導塾、または家庭教師を使う場合は、まず、
そこに何を求めるのかを明確にしておく必要があります。

 

しかし、

 

金額がどうだの、具体的に先生はどんな人がいいのだと、
もっと気になる部分はたくさんあると思います。

そんな方のために、
現在Edenはオンラインにて無料相談のキャンペーンを行っています。

以下のURLからキャンペーン内容を是非ご覧ください♪

 

 

今日の記事を終わります。

参考・引用

西村則康『中学受験偏差値20アップを目指す逆転合格術』2017

記事公開日・最終更新日 2020年6月7日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です