【高校受験】偏差値60を超えると、キミの見える景色は変わります。

 

こんにちは。

高校受験をされる方々から、
よくこんな質問があります。

 

ずっと今まで勉強とかしてなかったから、偏差値55を超えたことがない…
もし、仮に、偏差値60とか超えたら、どんな変化がありますか?

 

正直言って、

偏差値60を超えたあたりから、

見える景色はかなり変わってきます。

 

そこの成功体験を得たら、
第一志望は分かりませんが、第二志望まで落ちることはあまりありません。

 

そこで本記事では受験業界に10年以上携わってきた
プロ家庭教師Edenの居村が、

 

  • 偏差値60を超えると見える世界。

 

について話します。

是非ご覧ください。

 

偏差値低い時の景色。

 

まず、偏差値低い時の景色は、
こんな感じです。

 

  • 模試受けるのが怖い。
  • 勉強の話題になると話変えたくなる。
  • 先生に好かれない。
  • 先生の優等生への好待遇にびっくりする。
  • 帰宅後、SNSとかYouTubeの確認が最初にやること。
  • 受験モードになった友人の熱意にびっくりする。

 

などなど。

共感する方も、
多いのではないでしょうか。

 

悪循環です。

そうしていくと、

 

  • 「偏差値低い。」→「自分に自信がなくなる。」→「勉強嫌いになる。」→「偏差値さらに低くなる。」

 

 

この、悪循環が生まれます。

 

嫌ですよね、これ…

 

偏差値が低い時の上記のあるある、
そしてこの悪循環。

 

もう、こんな思いはしたくないですよね。

 

でもこの悪循環は、
偏差値60を超えると、一気に断ち切ることができます。

 

でも、偏差値60を超えたことがない人は、
それがにわかに信じられなくて、勉強していないのです。

 

偏差値60以上の景色。

green leafed trees at daytime

 

 

一方、偏差値60以上の人の景色は、
こんな感じです。

 

  • 模試を受けるのは、少し楽しみである。
  • テストの返却時の、不安感がすっとなくなる。
  • 先生の態度が一変し、サポートが厚くなる。
  • ちょっと悪いことしても、先生に怒られなくなる(笑)。
  • 応援してくれる人が増えてる。
  • ニュースを多面的な視点で見ることができるようになる。
  • 自分の管理を自分でできるようになる。
  • モテ始める。
  • 行動力が上がる。
  • 何かにしくじっても、勉強が得意という自信が自分の精神を支えてくれる。

 

などなど、
たくさんありますね。

 

好循環です。

結局そうなると、

 

  • 「偏差値高い。」→「自信が出てくる。」→「勉強したくなる。」→「偏差値高くなる。」

 

好循環です。

 

正確に言うと、偏差値60を超えるとこの景色が見えてきて、
偏差値65を超えると、くっきりこの世界に行けます!

 

 

世界が変わりました。

今年の2月もそうですが、
毎年こういってくれる人が一定数居ます。

 

受験生活を通じて、見える世界が変わった。

 

と。

こう言ってくれる人は、
偏差値60を超えていた人です。

落ちてても、受かっていてもです。

 

偏差値60を超えてきたら、
キミの見る景色はがらりと変わってきます。

「ビリギャル」並みに価値観が変わって、
毎日活き活きと過ごしていけるようになります。

 

 

どうせ受験をするなら、
新しい景色を見てみませんか?

 

 

 

 

是非参考にしてください。

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年4月4日

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です