【中学受験】帰国子女生は塾と家庭教師、どっちを選ぶべき?【メリット・デメリット、答えます】

 

こんにちは。

帰国子女の中学受験をされるお子様を持つ保護者の方で

 

塾と家庭教師、どっちに通わせればいいか、分からない。

 

そんな方はいませんか?

帰国子女には塾にも家庭教師も、
メリットとデメリット、それぞれあります。

そこで本記事ではイギリス現地校のIMRと提携している、
プロ家庭教師Edenの居村が、

  • 帰国子女にとっての塾と家庭教師のメリット・デメリット。

 

について、話します。

塾のメリット・デメリットについて。

man and woman sitting on chairs

 

まず、
帰国子女の塾のメリット・デメリットについてです。

帰国子女の塾のメリット。

塾のメリットは、ずばり、

  • 仲間ができること。

 

です。

例えば、海外在住の子どもたちなら、現地校に行きながら、


「どうして日本の勉強もしないといけないの?」

そんな疑問を抱くこともあります。

そういう時には、「仲間」の存在がいると、心強いです。

塾で一緒に切磋琢磨する仲間と交流することで、
「仲間意識」が生まれ、勉強のモチベーションにつながることもあります。

 

帰国子女の熟のデメリット

帰国子女の熟のデメリットはずばり、

  • 勉強量の負担が大きい。
  • 競争がきついかも…

 

ところ。

帰国子女で塾を選択した場合、


塾のペースに合わせて自分を持っていかなくてはいけないです。
予習も必要です。

また、現地校の宿題に合わせて塾の予習・復習とあり、
単純に勉強量があります。

仲間と競争するのが心の負担になってしまうこともあります。

 

 

まとめると、

塾に向いている帰国生は…

  • 寂しがり屋な子。
  • もうすでに勉強が好きな子。
  • 競争が好きな子。

 

です。

 

家庭教師のメリット・デメリット。

 

帰国子女の家庭教師のメリット、デメリットはこちら。

 

帰国子女の家庭教師のメリット。

帰国子女の家庭教師のメリットはこちら。

  • 進捗具合に合わせて勉強できる。
  • 時間短縮。
  • スケジュールが楽。

 

こちらです。

 

まず、マンツーマンの授業ですので、
各自の進捗具合に合わせて勉強ができます。

また、家に来てもらえるといことで
時間短縮ですよね。

我々Edenなど、オンライン指導なども行っていますので、
柔軟なスケジュールを組むことができますね。

 

帰国子女の家庭教師のデメリット。

もちろん帰国子女の家庭教師にもデメリットもあります。

  • マイペースになりがち。
  • 家庭でのサポートが必要。

 

以上です。

やはりどうしても仲間がいないと、競争心が、薄くなります。

また、他の子の意見が聞けない分、
子供の視野が狭くなりがちなので、ご家庭でのサポートも必要です。

 

定期的に受ける大手塾の公開模試も、
親御さんが予約する必要があります。

 

帰国子女には家庭教師?塾?どっち?
そんな疑問をよく聞くので、今回は答えました♪

是非参考にしてください!

 

今日の記事を終わります。

記事公開日・最終更新日 2020年3月8日

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です