【中学受験】塾選びは『進学実績』『先生』で判断すると、失敗するかも…【親向け】

こんにちは。

中学受験をされる予定のお子様を持つ保護者の方で、

子どもを集団塾に通わせたいのだけれど、
どう選んだらいいか分からない

という方はいませんか?

そういう方はよく、
「集団塾の進学実績」
「どんな先生がいるか」
を一番の参考に、考えます。

なぜなら、
進学実績や人気講師が、
もっとも塾が広告として売り出しているからです。

しかし、
進学実績や先生で塾を選んではいけないと、
私は思います。

そこで本記事では、中学受験業界に10年以上携わってきた、
プロ家庭教師Edenの居村が、

  • 進学実績で塾を選んでいけない理由
  • 先生で塾を選んではいけない理由

について、順番に話します。

進学実績で、塾を選んではいけません。

まず一つ目の結論。
進学実績で、塾を選ぶのは、おすすめしません。

数字を作っているのは、一部です。

確かに、進学実績で塾を選ぶ方も多く、
その結果、第一志望に合格できる方も存在します。

しかし、
その進学実績というのは、
塾の中の、一部のできる層が、残した実績なのです。

ほんの少しのめちゃくちゃできる層が、
大量に受け、大量に合格し、塾の進学実績を支えています。

そして残念なことに、多くの子どもが、
進学実績にのるような難関校に合格できないのです。
それが現実なのです。

つまり、
進学実績が高い=あなたのお子様が合格できる学校
とは限らないのです。

先生で塾を選んではいけません。

そして二つ目の結論。
先生で塾を選んではいけません。

選ぼうと思っても、選べません。

講師、先生の優秀さ、子供との相性の良さで
判断して、入塾されるケースもありますが、

実際、
先生を選ぼうと思っても、選べないのが、現実なのです。

四谷大塚、サピックス、日能研など、
大手塾は、年に数回、テストの成績でクラスが上下する。
「クラス替え」
が存在します。

そして、
クラスが変われば、先生も変わってきます。

なので、必ずしも好きな先生の所で学べるとは限らなく、
大手であるほど子供の数も多く、クラス数も多いので、
いい先生に「当たる」確率は減ってしまうのです。

カリスマ講師は、選べません。

また、
広告などに出てくる、「カリスマ講師」と呼ばれる人もいますが、

そういった方は、大抵、その塾の最上位、少人数クラスを
担当しています。

だから、一部のできる層が、
進学実績を作っているわけですね。

なので、
お子様が最初から余程優秀でない限り、
その先生に教えてもらうことはできません。

なので、
先生で選ぶことは、あまりおすすめしません。。

選べるところも、あります。

しかし、
先生を選べるところもあります。

それは、規模の小さな集団塾や、
我々、家庭教師Edenなどの、一部の家庭教師会社です。

そういったところなら、
先生で選んでも、大丈夫だと思います。

ちなみにEdenでは、
先生をご家庭の方々から選んでいただくシステムをとっています。

足を運びましょう。

shallow focus photography of person walking on road between grass

では、塾を選ぶには、どうすればいいのか?

授業の仕組み、金額など、
考えることは様々にありますが、

とりあえず、
塾に足を運びましょう。

足を運びましょう。

やはり、塾を決める際には

少し面倒でも塾の説明会などに行き、
自分の目で見て、自分の耳で聞いて、判断するべきです。

ちなみに体験授業があるなら、
参加させてみるのをおすすめします。

ネットはほどほどに。

ネットやSNSの口コミを参考にするのは、
ほどほどにしておきましょう。

他の家の子にとっては良くても、
わが子にはそうではない可能性もあります。

普通に嘘も書かれています。

やっぱり行ってみるのが、
一番ですね。

お子さんにとっても親御さんにとっても最良な選択ができるといいですね。

記事公開日・最終更新日 2020年2月11日

参考・引用

のびちゃんパパ『こんなハズじゃなかった中学受験』2009

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です