【中学受験】願書を書く際の注意点、上手く書くコツを話します。【最重要は、締め切りを守ること】

こんにちは。

中学受験をされるお子様を持つ保護者の方は

そろそろ出願書類を書き始めるころだと思います。
もうそんな時期なんですね。。

そこで、今回は中学受験業界に10年以上携わってきた、プロ家庭教師のEdenが、
出願書類を書く時に気を付けた方がいいこと、ミスしないコツを話します。

締め切りに送れないことが、最重要です。

person holding calendar at January

一番重要なのが、

締め切りに送れないこと。

です。

当たり前のことですが、
毎年、願書の締め切りに間に合わないご家庭は、一定数居るのです。

絶対!!!
期限までに、出しましょう。

毎朝、予定を見ましょう。

絶対に期限を守るために、

月日ごとにも、いつ何をしなければならないか、カレンダーに書き出し、

毎日、朝起きると必ずこれに目を通すクセをつけましょう。

そうすれば、締め切りを過ぎてしまった、
などという失敗をしなくてすみます。

間違いをしてコピーをとりましょう。

white printer paper

次は、願書を書く際の注意点を話します。

一番大事なのは、
間違いを想定して、書くこと。

願書の記入はとっっても神経を使うものですよね。

「間違えてはいけない!」

そう思えば思うほど、ミスをしてしまうのが人間です。

なので、
必ず事前にコピーを取り、コピーに下書きをしてから清書しましょう。
これが第一段階です。

そして、下書きを書いたら、
間違いがないか、チェックしていきます。

チェックするべき項目は、↓↓↓です。

①住所・氏名の注意点。

住所、氏名など決まりきったことはほとんど問題ないのですが、
一応、注意はあります。

  • ふりがなは、ひらがなかカタカナか。
  • 引っ越しが多い家庭は、昔の住所を書いてしまっていないか。

です。

②生年月日の注意点。

生年月日はよく間違いがあります。

「平成○○年」と書くのか、20○○年と書くのか、

元号か西暦か確かめながらやらないと、
指示と違ってしまうことがよくあります。

ここは気を付けましょう。

③続柄の注意点。

続柄についても、注意点があります。

続柄は自分からではなく、
受験生本人からみてのもの
とするのが普通だということです。

たまに、親御さん目線で書いてしまうことがあるので注意しましょう。

(「父」「母」「弟」「祖母」となり、「長男」「次女」とはなりませんので注意してください)。

④志望理由の注意点。

志望理由、ここはちょっと悩みどころだと思います。
(ない学校もあります)

とはいえ、
そこまで悩む必要はありません。

志望理由に学校案内の文言をそのまま載せるのは、熱意が感じられないので、やめておいた方が良い。。

何を書くかについての注意点は、これ位です。

ここについては、

学校説明会などで思ったことを、素直に記せばOKです♪

不安なら、内容をどうするかを、家族で相談し、どのくらいの字の大きさで書くと全体の納まりがいいか、
下書きの段階で見当をつけておくと、完璧でしょう。

ミスが多いのは他の部分です。

  • 誤字脱字はないか。
  • 主述関係は大丈夫か。

など基本的なことがやはり、注意です。

一度書いたら、必ず他の人に見せてもらいましょう。
(父親が書いたら、母親。母親が書いたら父親。など)

以上が下書きを書く際の注意点です。

清書の際の注意点。

清書をする際にも、注意点はあります。

  • 印鑑の押し忘れがないか。
  • 入試回の間違えがないか。
  • 受験科目 (2科4科の選択の場合など)の記入漏れがないか。

です。

筆記用具は、黒の万年筆がベストですが、
使い慣れていない方はボールペンでも大丈夫です。

清書の後も、もちろん2、3回見直しをしてみましょう。

お父さんとお母さんが、順番に読んでみると
間違いがあったときに発見しやすいので、おすすめです。

徹夜で並ぶ必要はありません。

願書を出願する際の注意点も、一応ですがあります。

それは、
出願のために徹夜する必要はないということです。

正直、無意味です。

「受験番号が早いと、学校が熱意を買ってくれる
なので、出願の時に徹夜で並んだ方が良い」

そういう噂を聞いた事があるかもしれません。

これは全く根拠がなく、無意味です。

むしろ学校側は迷惑しています。

寒くて、風邪を引き、子供にそれがうつる。

というリスクの方が、全然高いです。

インターネット出願も最近はあるので、
それで済ませてしまっても大丈夫ですよ♫

結論です。

締め切りは注意し、何回も見直して、願書は出しましょう。

今日の記事は終わりです。

お知らせです。

ついに、
4000ダウンロード突破した
「中学受験の赤本」📕

「今までの受験勉強とは全く違うアプローチで目からウロコでした」
「旦那や息子にも読ませて、勉強させます」
「成績が悪い理由がわかりました!」

など毎日嬉しいメールが止まりません📩😊

1人でも多くの方に読んで欲しい内容です♪
もうすぐで無料ダウンロードの期間が終了しますので、
今すぐチェックしてくださいね😊


記事公開日・最終更新日 2019年1月10日

参考・引用

安田理『中学受験 ママへの「個別指導」』2008

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です