【中学受験】勉強を継続する1番のコツは「完璧」にこだわらないことです【メンタル】

こんにちは。

最近、
私の生徒や、ご担当させて頂いてます主婦の方、
そしてビジネスマン仲間にも、

「先生、直希さんは、いつもストイックに継続してますが秘訣などあるんですか⁇」

とよく聞かれます。

ですが、自分自身は何も無理しているわけじゃないんですよね〜(笑)

実は、
あるコツを使えば、無理せず物事を継続できるのです。

そのコツを使って、
10年間以上受験業界に携わり、
3000人以上の生徒を指導してきました。

そのコツはもちろん、中学受験の勉強にも充分に応用できます。

そこで今回は、プロ家庭教師Edenの居村が、
勉強や、そうでないことも、いつも無理して頑張ろうとして疲れている人に、
私なりの継続しやすくなるようなコツをお伝えしたいと思います(^ ^)

 

【前提】言葉に気を付ける

 

まず基本を話します。
これを気を付けることが、スタートです。前提です。

それは、

「私は何をやっても継続できません」

「いつも三日坊主で終わってしまいます」

そんな
自分はダメなんだ系の言葉を、
絶対に声に出さないこと。

これらの言葉は言えばいうほど自己暗示になるので、
言わないようにしましょう。

継続する有無にかかわらず、
どんな言葉を使うかで、これからの結果が決まってしまうので気をつけてくださいね(^ ^)

 

 

【本題】嫌なことは無理して完璧にやらない

 

そして本題。

勉強でもなんでも、物事を継続するコツはずばり、

自分にとってやるのが嫌で、やりたくないことは極力しないことです。

 

勉強でも、最初はやりたくない科目やジャンルがあればやらずに、
なるべく他に好きな科目を中心にすることをオススメします(^ ^)


ただ、

苦手なことを継続することではじめて適性が分かったりするので、
判断材料としては良いです(^ ^)

だから、苦手なものも、
ある程度継続して自分には必要のないものだったと気づいたら、

すっきりした気持ちでやめればいいと思います(^ ^)

やりたくないことを無理矢理やるのはよくないからね〜

 

私も

・毎日ランニング5キロする

・ほぼ毎日記事の更新をする

・掃除を毎日少しづつやる

色々やって、無理しない内容ですが、
3年くらいは続けれています(^ ^)

きっと上記は、
私にとって必要であり、心が喜んでることだから、できたんだと思います。

 

これって実は意思の力が強いわけではなく、むしろ逆で、

継続できない人は

・できない自分を責めている

・自分に無理難題なハードルをつくる

・決めたことを完璧にしなきゃいけないといけないと思っている

こんな考えをする傾向があります。

そう思っている人に限って、

継続できていないように感じます。。

 

真面目に考え過ぎたり

「完璧」をこなさないとダメだと思い込んでいると

少しでも完璧から逸れると続ける意味がない気がしたりして疲れるんです、、

 

例えば僕も以前は毎日10キロ走ると決めたり、

必ずイベントを定期的に打って、満員で成功しなくてはいけない、
生徒を絶対に成績を上げて結果を出さなくてはいけない、、

などといった、自身を追い込みまくる生活をし、

体調を崩しまくっていました😂

 

ですが今は、考え方を変えて、

日によってコンディションも変わるし、
3キロでも走れたらいいし、
コンディションが悪い状態で続けてもいい結果はでないので、
自分を甘やかすことも大切だと思うようにしたんです(^ ^)

かつて音楽活動として行っていたライブやイベントも今は休んでいて、
教育事業に専念していることも、
長い人生において、自分にとってどちらが大切かと考えたとき、
今の教育事業や勉強を今から少しずつやることのほうが、
よっぽど大切だと感じたんですよね(^ ^)

 



ブログやインスタにしてもそう。

3日くらい更新しないことも今まであったけど、

いちいちそのくらいで継続できなかったと自分を責めることはないし

完璧を求めれば求めるほど

ハードルを高く設定すればするほど苦しくなるのは目に見えてわかるので

マイペースにやってます(^ ^)実際そのほうが続くんです(笑)

僕の場合、
見た目の割に根がクソ真面目なところがあるみたいなんで、
不真面目くらいの気分でやるようにしてます(^ ^)

無理矢理な真面目よりも楽しさのほうがよっぽど大切なことに気づいたから(^ ^)

そんな甘い考え、結果が出ないだろ
と、思われる方もいらっしゃいますが、


10年以上、この仕事を続けることができていますし、
生徒の受験の頑張りが私の評判を上げてくれて、
実際に現在、お仕事を多くいただいております。

 

自分を責める人生より、自分を褒めて、
承認してあげるほうが絶対に上手くいくと思うんですよね。
なんだかんだで、たくさん努力できる。

先日指導した生徒も、
できなきゃ無理せず簡単なところからやろう!
って直ぐに気持ちを切り替えてできる問題からやったら、
凄いやる気がでて、夜中まで頑張っていたみたいだし(^ ^)

だから、何かを継続する際は、いつもよりハードルを下げることをオススメします♫

実際、継続した方が心も豊かになり、結果もついてくるので、苦しくない自分にあったレベルで続ければいいんです♫

完璧にこなさなくていいし、寧ろ適当でよい(笑)

いいかげんが、良い加減なんですから(^ ^)

自分を許してあげる余裕が大切なんで、大切な時期こそ、気張らずにいきましょう♫

 

NEWS!!

家庭教師Edenでは、
↓5日間で中学受験の勉強方法を無料で全て教えています↓



 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください