【受験】スマホを使えば「時間がない」がなくなりどこでも勉強できるようになります

こんにちは。

受験生の皆さんはこれから冬にかけて、
勉強をさらに頑張っていく事だと思います。

しかし、迫りくる本番へのプレッシャーから、「時間がない」
と危機感を覚える方も多いと思います。

そんな方におすすめするのが、スマホを使った勉強法です。

今回はプロ家庭教師のEdenが、スマホを使った勉強法について話します。

スマホを使ってどこでも勉強できるように!

 

忙しくて時間がないという方は、
ツールを使って時間を有効活用してみてはどうでしょうか?

時間が足りないように感じるのは、
勉強は机に向かってやるものだという固定観念があるからかもしれません。

たしかに、漢字を反復して書くときなどは、正しい姿勢でやった方が、集中できるでしょう。

しかし、それ以外は、机にこだわる必要はありません。

たとえば電車の中や、ベッドに寝転がりながら勉強してもいいわけです。
成績が良い人の中で、「ベッドの上に参考書が散らかってて汚い」という人はよくいます。
机以外の場所を応用しながら勉強時間を確保しているのです。

ただ、机以外の場所は、ノートを広げにくいのが難点ですよね。


そこで活用していただきたいのが、「スマホ」です。

解けなかった問題はその場で写真を撮り、
スマホのフォルダにまとめておくことをおすすめします。

そうすれば、フォルダの中身は世界一自分に合った問題集。
それをトイレの時や通学の合間、就寝前に見返すのです。

私が受験生だったころはまだスマホが浸透していなく、解けなかった問題をルーズリーフに貼ったりしました。

ルーズリーフは取り外せるので、狭い場所や横になった姿勢でも邪魔になりません。

いずれにしろ、ツールを使えば、どこでも勉強が可能なのです。

 

おすすめアプリ『Clear』

カバーアート

 

アプリも効果的です。

おすすめしたいのが『Clear』というソーシャル学習アプリ。

各人のまとめた勉強ノートが沢山共有されていて、他人のものを閲覧して参考にすることもできますし、自分のノートを公開して質問することもできます。

このアプリが素晴らしいのは、他人から「いいね」やコメントをもらえることです。

承認欲求が満たされて、確実にやる気が出ます。

ios / android

勉強を一人で続けるのはとてもむずかしいこと。

それが図書館や自習室に行って、知らない人が隣で勉強しているだけで、
「大変なのは自分だけじゃない」
という気がして頑張れます。

今なら仲間づくりにSNSを活用してもいいでしょう。
ツイッターには勉強アカウントが沢山あって、若い人たちは自分の勉強風景をアップするなどして盛り上がっています。

勉強の仕方も変わりつつある現代。
様々な方法を取り入れてみてもいいかもしれません♪

 

NEWS!!

家庭教師Edenでは、
↓5日間で中学受験の勉強方法を無料で全て教えています↓

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください