【体験談】中学受験の夏を駆け抜けた家庭教師Eden開業のきっかけ

こんにちは。

8月になり、雨もやみ、急に暑くなってきましたね。

急な気温の変化で熱中症の危険もあります。
皆さんも水分補給は欠かさずにしてくださいね。

今回の記事ですが、現在、絶賛夏休み中ということで、

私が独立するキッカケとなったある夏の出来事を話させていただきますね♪

 

本気を出せば「受験の夏」は楽しい♪

 

 

4年前の夏、その子を小学校4年生から指導していたのですが、
彼のお父様のご希望で、大手のサピックス&トーマスで中々ついていけず、
効果があまりでなかったのもあり、私のマンツーマンだけで、受験をすることに決まりました。

その頃から、二年後の受験に向けて、私も今まで以上に情報収集し、
彼の性格を理解すべく、大学時代に勉強していた、教育臨床心理の本を引っ張り出し、
成績をあげることよりも、まず先に、この子のことを知ることが先決だと思い、
毎回で録音を録り、彼の趣味、興味あるもの、何が好きで、何が嫌いか、
どういう話で導入すれば、彼が興味を示すか、徹底的に分析しました。

時には、宿題を出しても、内緒で答えを写したりして、めちゃくちゃ叱ったこともありましたし、
計画通りに行かない度に、カリキュラムを修正して、
模試での偏差値を少しずつあげることに成功しました。

ですが、まだまだ普通の学習では習慣化できないと思い、一念発起して、
彼のためだけに、独立をしたのです(笑)

そして、彼が6年生になった夏に夏季講習をはじめ、受験生5人を含め、
僕自身の経験を全てをかけた、戦いが始まりました。

そのときは、全日程で夏季講習を10日間でしたが、途中で脱落者もでるほどの、
内容だったようで、この夏期講習を終えたときには、
生徒も私も、抜け殻になるくらい燃え尽きた夏になりましたね(笑)

最初は皆、毎日の勉強習慣がなかったので、毎日辛そうでしたが、
終えた頃には生徒たちは、「こんな楽しかった夏休みは初めてだった!」
という言葉に感動したのを今でも覚えています。

本当に生き生きとした目で、輝いているように見えましたね♪

考えてみたら、その男の子は、僕の個人の授業もあったので
平均10時間は毎日学習していたのではないかと思います。
因みに僕のその頃の平均睡眠時間は3時間程度でした(笑)

おかげで彼は秋からの偏差値も安定し、志望校にも無事合格することができました。

 

これも、この夏休みに、全力で駆け抜けたからだと思います。
(今思い返しても、本当に死にそうだったなぁ(笑))
やはり、この仕事は、体育会系でないと無理だなあ。。と痛感したときでもありました。

因みに、この夏でわかったことは、人にモノを伝え、教えることがどれだけ、難しいことも学んだし、
それ以上に子供に教えるためには、僕自身が誰よりも、問題を解き、
理解しないといけないし、かなりの責任が伴う仕事なんだと、勉強させて頂きました。

まだまだ、私自身も勉強の身ではありますが、更に良い指導ができるように
今年の夏は、生徒とともに磨いて行きたいとおもいます(*^_^*)
今年も、子供たちが成長する姿を見れると思うと、今から楽しみです♪

 

NEWS!!

家庭教師EdenのLINE@では、ここでしか見れないお得な情報を発信しています。
是非ご登録ください♫

 

 

家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください