【中学受験】親が心掛けるべき、「厳しさ」と「思いやり」とは?

こんにちは。

夏が近づき、お子様は勉強を頑張っている事だと思います。

しかし、もちろん中学受験は子供だけでなく、家族で取り組む、「親子の受験」と言われています。

遊びたい盛りの小学生が受験勉強に積極的に取り組むことはとても難しいこと。
過去3000人以上指導してきましたが、小学生で、全く親の手を借りずに難関中学の受験勉強に取り組み成功した例はありません。

さて、そこで親の立場からすると、
どうやって子供に接していけばいいのかが一番悩むところです。

やはり「厳しさ」と「思いやり」のバランスをどうとるか?
どういうところを厳しくすればいいのか?どういう時に励ましてあげればいいのか?

ということで悩む方が多いです。

そこで今回はプロ家庭教師のEdenが、中学受験をされるお子様に保護者はどう「厳しさ」と「思いやり」を与えていけばいいのかを話していこうと思います。

中学受験の「厳しさ」のポイント

incredible-hulk-1527199_1280

中学受験をされる小学生には、以下の点について厳しく指導されたほうが、良いと考えます。

勉強に対する姿勢

「選択肢は考えないで勘で答える(テストの時以外)」
「国語の文章を読まないで答える」
「答え合わせをしない」
「丸付けをしない」
「自分の都合のいいように問題を解釈して、テキトーに解く」
など、
本人が学習したつもりになっている「おざなり学習」に対しては、厳しくチェックするする必要があります。

と、同時に、どうしてその行動がいけないのかをきちんと説明して、子供本人にそうしてはいけないということを心から納得させることが大切です。

ちなみに……

人間は子供でも大人でも楽な方へ流されやすく、脳科学者で有名な茂木健一郎先生によると、脳も横着者で早く楽になりたくて面倒なことを遠ざける傾向にあるそうです。
もともと楽をしようとするのが人間の本能。小学生の学習の様子を見ているとその本能が随所で見受けられます。

勉強のタイミング

普通の小学生は、言わないと机に向かいません。
大体の時は遊びたいし、気の向くままに行動したいのが、小学生の特徴です。

まず、これは自然なことで、当たり前の行動であることを分かってあげましょう。

その上で受験体制にシフトしていくのです。
そうしないとやるべきことができません。

と言っても子供の力だけで受験体制に移行するのは無理な話です。

そこで必要になるのが、親の力。
個人差はありますが、9歳くらいまでは親が同じ空間に居てあげないと、しっかりした学習はできません。

ノートをまとめるなど、作業的な勉強は一人でもできると思いますが、目的意識をもった学習は親がマネージメントする必要があります。

5年生くらいから一人でも取り組めるようになりますが、一緒に居ても居なくても大切なポイントは、
「学習する時間帯」のチェックです。

タイミングのいい学習ほど報われる結果につながります。

・朝は計算、漢字学習
・夕食前には重めの勉強
・休みの日の夕食前はテストの間違い直しに効果的

などが、タイミングのいい学習だと言えます。

学習するタイミングを決めたなら、しっかりとそれを守る。

この姿勢も、もちろん大事です。

中学受験の「思いやり」のポイント

smiley-2979107_1280

深い愛情からでる「思いやり」も、もちろん、しっかりとした学習を身に着けさせるためには必要不可欠です。

叱る前に褒める

厳しさのところで本来の小学生の行動について述べましたが、
努力している我が子に対しては、
「よくやっている」「頑張っている」
ことを思いやり、良いところをほめてあげることを心がけましょう。

ついつい先に怒ったりしてしまいますが、
大人でも褒められるとやる気がでますよね!

教える時は、教えすぎない

解けないで悩んでいる子供の姿を見ると、
つい答えを教えてあげたくなりますが、ここはぐっと我慢してください……!

小学生の質問は
①「わからない」と決めつけている
②よく読んでいない
の2つであることが、多いです。

アドバイスしたいと思った時は、「問題の内容を聞かせて」、「もう一度読み直してみたら」や、「問題の意味は分かったの?」、「条件を図にしてみたの?」など、子供が自力で考えるような言葉を投げかけてあげましょう。

教えてあげる方が楽に解決しますが、長い成長過程の中では、子供の自力を弱めていることにつながりかねません。

「ある程度の距離を持ったアドバイス」
がおすすめです!

その場の感情的なものではなく、
勇気と知性をもった「思いやり」を心がけてあげるのが、
お子様の為ですね♫

我々プロ家庭教師のEdenは、このような受験のコツを知り尽くしている教師を揃えております。

現在体験授業を行っておりますので、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください♫

※無料の初回体験レッスンは、人数に限りがあります。現在応募者殺到の為、お早めにご予約下さい♪

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください