計算を工夫すれば、「楽」して中学受験の算数を攻略できます。

こんにちは。

中学受験でいちばん勉強時間がかかって、「苦手」と言う人が多い科目は「算数」であると思います。
分かります。いろいろと面倒くさいことが多いですよね。見直しにも時間かかるし。

しかし、そんな算数でも、少し工夫すれば、今より楽しく勉強できるかもしれません。成績も上がることでしょう。

そしてそのカギは「なるべく楽をすること」にあります。

 

「楽をする」という言葉は、サボる、やら、テキトーにやる、とかの悪いイメージがあります。
勉強を頑張っている受験生からすると「何言ってんだ」と思うかもしれません。

しかし、
「楽をする」という言葉を、時間をいかに短縮して楽に物事を進めるか?
という意味に考えてみましょう。

実際に、社会に出て仕事をしたり、家事をしたりすると、締め切りがあるということがほとんどですよね。
「来週までにプレゼンの内容を考えないといけない」
「明日までにこの洗濯を終わらせないといけない」

もちろん中学受験も同じで、時間制限のあるものです。
そして、少ない時間で解けた方が、テストの点も上がりますし、日ごろの勉強効率も上がります。

そこで今回は、プロ家庭教師のEdenが、中学受験の算数を「楽」に解く方法について話していこうと思います。

計算の工夫で、中学受験の算数は楽になる。

digits-4014181_1280

 

中学受験の算数を楽に解くには、計算の工夫がいちばん効果ありです。

「計算問題はきちんと筆算をしましょう」
よく言われる言葉です。
確かに、なるべく低学年の時から、ミスがすくなくなるようなクセをつけておくのは非常に大事なことです。

ここでお伝えしたいのは、筆算がだめだということではなく、
「何でもかんでも自分で考えずに、親や先生のいうことを聞いていればそれでいいのか」
ということです。

実際に出題された中学受験の問題を見てみましょう。

①35×72÷63
②0.15×1.5×4

筆算派の人は前から順に計算していきます。
①は整数のみの計算ですので、ミスは少ないでしょう。
②は小数点の位置を間違えないようにするのがポイントです。
30秒以内に解けるといいですね。

しかしこの問題、算数が得意な生徒はこう考えます。
「なんか面倒だな、何か楽な解き方はないのかな?」

すると、楽な方法が見つかります。

例えば、①については、
「÷63」のところを「×1/63」と分数に置き換えます。
分数をうまく使うと約分ができて、計算がかなり楽になります。
そうして計算すると、①は5×8=40という単純な計算になります。

②についても、
「掛け算は順番を入れ替えれても答えは同じ」
という法則を使えば、1.5×4=6、0.15×6=0.9と暗算でもいけそうなくらい計算が楽になります。

では、次のような問題だったらどうでしょう?

①9999+45

正解は9999に1を足し、計算がやりやすいようにしてから後で1を引く、です。

ただ真面目に勉強するだけでなく、「楽をするにはどうすればいいのか」を考えることも、成績アップには必要です!

楽するカギは問1にある。

pay-3456736_1280

 

実際のテストでは、計算問題が問1に来るケースがほとんどです。

ここの計算問題を短い時間でスムーズに解くことができれば、それだけ後半の難しい問題にかける時間が増やせます。

また、そのような、難しい問題、応用問題も計算をするところが必ずあるので、
計算の工夫が、算数の合計点を大きく上げる要素であることは間違いないです。

 

ただし、楽することばかり考えてはもちろん駄目です。
しっかり練習を積み、計算力がついてこそ、工夫が効いてくるのです。
なので、計算練習は、毎日行うことをおすすめします。

中学受験をされる方必見!おすすめ計算問題集5選!【家庭教師のEden】

 

我々家庭教師のEdenは、このような、受験のコツを知り尽くしている受験のプロを揃えております。
現在無料で体験授業を行っておりますので、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください♫

※無料の初回体験レッスンは、人数に限りがあります。現在応募者殺到の為、お早めにご予約下さい♪

 

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
6月14日に以下の内容で講演会を行います。席に限りがありますので、お早めにご応募ください。

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください