【メンタル】中学受験における、してはいけない反省と、するべき反省とは?

こんばんは。

6月も半ばに入り、受験勉強を本格的に始めている人も多いと思います。

やはりその中で、
どうも模試や週間テストの結果が思うように行かず、
頑張ったことが結果に結びつかなかったりして、落ち込んでいるお子様もいらっしゃるっでしょう。
真面目に頑張っているお子様こそ、そうであると思います。

ですが、そんなことを深く考える必要はありません。
そう、勉強を成功させるには、いちいち反省しないことです。

こういうと語弊があるかもしれないので、言い換えましょう。

受験勉強には、してはいけない反省と、するべき反省があります。

今回は、家庭教師のEdenが、受験勉強で上手くいかなかったとき、どう、「反省」すればいいのかを話していこうと思います。

「精神的な反省」はしないほうがいい!

photo-1493836512294-502baa1986e2

勉強では、「精神的な反省」をしないことです。

精神的な反省とは何か?

これは、過去のことを振り返ってクヨクヨすることです。
「ああ、なんでこんな簡単な問題で間違ったんだろうか?」
などと、できなかったことをグジグジをいつまでも後悔することです。

これは、はっきり言って無意味です。
明日に向けてマイナスです。
問題で間違ったからといって、それでおしまいというわけではありません。
できなかったことで、勝手におちこんでいるだけなのです。

精神的な反省を続けていると、どんどんスランプに陥ってい行きます。
スランプとは、「自分はダメなんだ」と自分で自分に刷り込んでいくことによって起こります。
こうなると悪循環です。
「私はダメだ」と思いこんでしまえば成績は下がり、
さらに「やっぱり私はダメなんだ」と落ち込めば、成績はもっと下がっていく・・・
こうやってどんどん悪いほうへ悪いほうへと向かってしまうのです。

こうしたスランプ状態を脱却するためには、
「精神的な反省をしない」こと。
こんなときに、私が利用しているのが、自分の心の中の「神様」です。

嫌なことがあったり、失敗したときには、
自分の中だけの「神様」を作って、何が起きても
「これは神様が次のチャンスのために与えてくれた試練です。
これを乗り越えればものすごいビッグチャンスに出会えるんだ」
と考えれば、悩む必要がなくなります。

全ての出来事が、自分を次のステップに進めるためにある。
と考えると、実際にそうなっていきます。

そして、子供のころからこのような考えを持てるようになると、社会人になっても精神的な強みとして残ります。

ぜひ、お子様がショックな状態にあるときは、このようなことを教えてあげてください♫

「技術的な反省」はするべきです!

photo-1509228627152-72ae9ae6848d

ただし、反省しないといっても、してほしい「反省」もあります。
それは、技術的な反省です。

「どうしててきなったのか」「どうすればできるようになるのか」などなど、
技術的な面を自分なりに冷静に分析することは絶対に必要だと思います。

精神的な反省はマイナスにしかつながりませんが、技術的な反省は、
その部分を直せばプラスにつながります。

実際、模試や週間テストが返ってきたときには、返ってきてすぐに復習をするべきです。

成績アップにつなげる!中学受験の模試の、有効な活用法とは?

まとめ

過去のことをグズグズと考え込む癖は断ち切って、
明日に向けて、より良くするにはどうすればいいのか考える習慣を身に付けたほうが良いです♪
今後もたくさんのマイナスな出来事も起こるかもしれませんが、
むしろそれを逆に「神様のプレゼント」と思い、前むきに頑張りましょう♪

我々家庭教師のEdenは、勉強の方法論はもちろん、このような、子供のメンタルケアの面まで知り尽くしている受験のプロを揃えております。
現在無料で体験授業を行っておりますので、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください♫

※無料の初回体験レッスンは、人数に限りがあります。現在応募者殺到の為、お早めにご予約下さい♪

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
6月14日に以下の内容で講演会を行います。席に限りがありますので、お早めにご応募ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください