【受験の夏】中学受験を成功させるために、食事と水分を大事にしよう!

こんにちは。

もうすっかり半そでの人も多くなり、これから本格的な夏を迎えていきそうです。

これからの時期は、「お昼には毎日そうめん」とか、偏った食事を続けていると、
秋頃に髪が抜けたりするようです。

人間のカラダのサイクルは大体3ヶ月と言われています。
記憶のサイクルも3ヶ月と言われていますので、
食事も勉強もきちんと計算しないといけませんね~

そういえば、以前少し触れました食事と勉強についてのお話をすると言っていましたので、
今回は中学受験での食事の重要性をお話しますね♪

中学受験に成功するには、食事を軽視するべからず!

photo-1494859802809-d069c3b71a8a

中学受験をする小学生には、食事時間も削ってはいけないものの一つです。

子供の栄養状態は受験においても、脳の発達においても必要不可欠なんです。

特に朝食を抜くというのは避けるべきです。

(私が作ったお気に入りの、豆腐スタミナカレー♪
料理は好きで時間があるときはしています(^_^)私も朝はガッツリ食べますよ~)

食事から食事の時間間隔を考えてみるとわかりますが、
夕食から翌日の朝食までの時間が最も長いです。

一方、朝食から昼食までの時間は凡そ、5時間弱。
昼食から夕食までが7時間ほどです。

そして、朝食を抜くと、夕食から翌日の朝までの感覚が17時間程にもなります。
当然、午前中の栄養状態が悪くなります。

脳を働かせるための栄養は、酸素とブドウ糖しかありませんが、
朝食を抜くと午前中のブドウ糖の濃度が下がります。
低血糖症状態を引き起こすということですね。

そうなると、脳の動きは劣化し、集中力も落ちます。
これは、勉強するのに適した状態ではありませんので。。
簡易的な菓子パンのようなものではなく、何品かおかずのある和食などがいいでしょう。

品数が少ないと、微量元素(栄養の一種)が少なくて、
キレやすい子供になると言われていますので、できるだけバランスの良い食事を心がけましょう。

また、可能な限りご家族そろってコミュニケーションをとりながら食事をとるのも大切です。
一人でずっと勉強をしているのが平気だという方でも、やはり、人と話すことで気持ちをリフレッシュすることは必要です。
こんな忙しい時代だからこそ、家族との食事の時間も大事にしてほしいですね☆

水分補給も忘れずに!

いくら冷房の効いた部屋で勉強しているといっても、水分補給は欠かさないようにしましょう!

頭を使うと、血液が回ります。
血液というのは、まわると、どんどんドロドロになってしまいます。
血液をサラサラに戻すためにも、水分は必要なのです。

また、水分と言っても、何をとるのかも考え所です。
水やお茶だけではなく、熱中症対策として、ポカリなども持たせてあげましょう!
ちなみに、炭酸飲料やジュースは、血液をドロドロにする効果があるのでお勧めしません。

食事の時だけではなく、起床時や就寝前、お風呂に入る前や後にも水分をとらせるのをおすすめします!

私も仕事が多忙なのと、休むことができない仕事なので、
食事や水分補給にはかなり気をつかっています♪
決して、高級食材を摂るというわけではなく、
「バランス」を心がけることが、受験も人生も豊かにしてくれると思いますから(^_^)

おまけ
たまにはご褒美として、こういうブレイクも、脳の糖質補充には必須ですね♪←自分だけ(笑)

このように、
家庭学習や、受験での生活の仕方に悩みを持つ、中学受験をされるお子様も、
Edenでは、ひとり一人にあったカリキュラムを作り、徹底した指導を致します。

現在無料で体験授業を行っておりますので、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください♫

※無料の初回体験レッスンは、人数に限りがあります。現在応募者殺到の為、お早めにご予約下さい♪

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
6月14日に以下の内容で講演会を行います。席に限りがありますので、お早めにご応募ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください