寝る前に受験生は、睡眠時間と朝の時間を充実させるため○○をしよう!

こんにちは。

受験生は毎日忙しい時間を送っているため、生活リズムに気を使うことができないかもしれません。

しかし、良い生活リズムに体を合わせていけば、勉強の集中力が格段にあがります。
これまで2時間でやっていたようなことが、1時間で終わらせることができます。

良い生活リズムを整えるためには、夜寝る前の行動に気を付ける必要があります。

なぜなら、
質のいい睡眠と、朝起きた直後の過ごし方が、生活リズムを整えるために最も大事であるからです。

今日はそんないい生活リズムををつくるために、
家庭教師Edenが、受験生が寝る前にやったほうがいいことを紹介したいと思います。
ぜひお子様にやらせてみてください!

温かい飲み物で眠気を誘う。

pexels-photo-907865

暖かい飲み物は、内臓から体温上昇を促します。
体温が下がり始めるときに自然な眠気がおきるので、温かい飲み物は、睡眠前のリズムをつくるのにおすすめです。
もちろん、コーヒーや紅茶など、カフェインが入っているものは避けましょう。

おすすめの飲物を紹介したいと思います。

白湯

白湯は他の飲物に比べ、胃に負担をかけないことが長所です。

カモミールティー

こちらは、なんと古くからヨーロッパで不眠症対策の飲みものとして使われていました。
イギリスの病院で、不眠症患者の為に院内にカモミールの香りを流したところ、睡眠薬と同じくらいの効果があったという事例もあります。

また、胃の不調になどに効果のあるカモミールは、胃の炎症や食べすぎなどによる胃の不快感を軽減させることができます。

生姜湯

生姜湯は、新陳代謝を高めて体を温めてくれる飲み物です。
体を温める食べ物と言えば、生姜ですしね♫

生姜湯は夏バテ防止の効果もあるので、これからの時期におすすめです。

お子様が寝る前に、ぜひ温かい飲みものを作ってあげてください♫

明日の準備をしよう!

photo-1523199455310-87b16c0eed11

受験生は寝る前に、明日の準備をするべきです。

なぜか?

翌日の朝、起きてすぐを充実させるためです。

起きてから2~3時間は、頭が一番さえている状態で、勉強に最も向いています。

しかし、その時間に、対して頭を使わない、その日の準備をしてしまったら、もったいないです!

なので寝る前に、明日の準備と、ついでに明日着る服も全て、決めてしまいましょう!

寝る1~2時間前に、お風呂に浸かる。

pexels-photo-1751277

受験生は、寝る1~2時間前に、お風呂に浸かりましょう。
身体を温めることで血流がよくなり、スムーズに睡眠をとることができます。
もちろん、シャワーだけでなく、湯船にしっかりと浸かりましょう。
入浴剤を入れるのもいいと思います!

では、なぜ、寝る1~2時間前なのでしょうか?

先程も説明したように、体温が下がり始めたころに、眠気が発生します。

1時間前だとまだ体が温かいままで、2時間前までくると、もう体温がある程度まで下がってしまっています。
そして、睡眠後1~2時間後がちょうど、お風呂で温まった体の体温が下がり始めるころだからです。

受験と生活は分けて考えることができないもの。
もっと生活を整えるためにやるべきことはたくさんあります!
また、そのような受験のコツを知り尽くしたプロを、家庭教師Edenは揃えております。
現在無料で体験授業を行っておりますので、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください♫

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
6月14日に以下の内容で講演会を行います。席に限りがありますので、お早めにご応募ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください