語彙力不足も克服!中学受験の国語に必要な、「言葉のチカラ」を身に着ける、おすすめ勉強法!

こんにちは。
今まで、国語の学習相談を受ける中で特に多かったものの一つに「言葉や語彙力について」があげられます。

語彙力がないというお子さんは、
「分からない言葉が沢山ある」と言って
読解が止まってしまうこともあるようです。
そこで今回は、家庭教師Edenが、言葉のチカラを増やしていくための方法紹介していけたらと思います。

受験に求められるコトバの力とは?


まず、受験に必要な語彙についてお話しておきますね。

受験に求められる言葉のチカラ。
今回言葉のチカラと呼んでいるのには、実はワケがあります。
受験に必要な言葉のチカラは語彙力だけではないからです。
まずこの言葉のチカラを構成するのは、下の2つの力になっています。

①語彙力

②変換力

①語彙力について

では①語彙力から話していきます。

語彙力とはその文章内のどれだけの言葉を知っているのかというものです。

しかし中学受験については小学生に求められる語彙数だけでは完全に不足してます。凡そ15000語くらいしか学びません。
逆に30000語くらいの語彙数があると、多少分からない語があっても特に苦戦することなく
スラスラと読めるのではないでしょうか。

ただこの語彙力不足というのは、そこまで心配していません。
中学受験生は多くの文章を扱いますし、本来語彙力が増える状態にあるからです。
理解しながら読んでいれば自然に増えるはずです。

②変換力について


受験において、私が重要視しているのは、②の変換力の方です。
国語という教科で重要なのは、自分の言葉で言い換えることのできる言葉の数であると考えています。
たとえば本文中では、同じ言葉を別の言葉に変換しながら、文章を進めています。
他にも選択肢問題は、本文中に出てきた言葉を言い換えて問題を作るようにしています。
この「変換力」が身に着けば、間違いなく国語の成績は上がります。

 

言葉のチカラを強化する、具体的方法とは?


次に、語彙力や変換力、つまり、「言葉のチカラ」を強化する具体的な方法を解説していきます。

言葉のチカラを増やすための一番シンプルな方法は、辞書による意味調べだと思います。
中学受験生には時間がないものなので、電子辞書を用いても構いません。
そして調べただけで終わらないことが重要です。
それらの言葉を定着させるためには「アウトプット」が必要であることを考えましょう。


ここで用意してほしいものがあります。
この「意味調べノート」です。


では使い方を説明していきましょう。
一番上段には意味が分からなかった単語を書きます。
これは普通ですね。

そして中段には、辞書に載ってある意味を書きます。
複数の意味がある単語の場合には、最低でも一番目の意味ともう一つは書きましょう。ここまでで語彙力は身に着きます。
でも、これも普通です。

ここからが重要な作業になります。

残された下段、ここには
辞書の意味を自分の言葉に言い換えた意味を書きます。
生徒が書いたものがこうなります。


辞書に載っている言葉は、本来自分では使わないものが多くあります。
だからそのままでは言葉の理解度は上がりません。
そこで自分の言葉に言い換えるのです。
それによって国語に必要な変換力も養うことができます。

実はこれが一番大切です!
また言葉を調べていく際にその調べた意味の中にさらに分からない言葉があることがある場合には、その言葉も含めて意味調べするようにしましょう。

最初のうちは変換のヒントを与えても良いですが、「分からない語を調べてきましょう」と言ってやらせてみると、間違いなくその数は少ないことがほとんどです。
言葉を知らない子の多くは、そもそも自分がどんな言葉を知らないのかが分かっていない状態にあるのです。
少ないと感じた場合には、本文中の中で本人が調べてはいないが、意味を説明できなさそうな語句について聞いてみると良いでしょう。
「この言葉、どういう意味でしょう?」と。

簡単な語に見えても説明できないものが多くあります。
それを説明できるようにするのが、この意味調べノートの役割になります。


また一日の終わりなどにノートをチェックして、きちんと自分で言えるかどうかの「アウトプット」も忘れずに!
それがもしスムーズにできるようになれば、言葉を知らない、という悩みはきっと消えているはずです。


言葉のチカラは受験の最後に数点の差を生むことになります。
お悩みの方は是非一度やってみてください!

少しでもお助けになれば幸いです(*^_^*)

 

 

NEWS!!
家庭教師EdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
6月14日に以下の内容で講演会を行います。席に限りがありますので、お早めにご応募ください。

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください