【継続は力なり】中学受験、大学受験に役立つ!勉強を続けるコツ

こんにちは。

受験生にとって、最初の壁は、「勉強を継続できるかどうか」
というところだと思います。

慣れていないと勉強をし続けるのって、難しいですよね。
しかし、勉強を習慣にできてしまえば、受験は割と、簡単に攻略できます!

そこで今回は家庭教師のEdenが、勉強を継続するコツをお話したいと思います。
受験生以外の方にも役立つ情報となっていますので、ぜひご覧ください!

周りの人に自分の努力目標を伝える!

まず、周りの人に自分の努力目標を伝えるのをおすすめします。

周りの人、というのは、学校の先生、友達、家族、塾の講師などです。
「俺は1日にこの問題集を3ページずつやって、○月までに終わらせるぞ!」と言うのです。

そうすると、「皆に言ったんだから、やらなきゃ」という意識が生まれ、勉強しようと思います。
最初の方は、「嫌だなぁ」と思うかもしれませんが、大丈夫。
少しずつ続けていくと、勉強に対する嫌な気持ちがとれて、毎日歯磨きをするように、自然に勉強するようになります。

なぜか?
その「行動」が勉強の「やる気」を生むからです。
やる気は後からついてくるもの【家庭教師のEden】

細分化をして計画を立てよう!


細分化をして、勉強計画をたてることをおすすめします。

なぜか?
最初に勉強にとりかかるとき、あまりの勉強量の多さに絶望してしまうかもしれないからです。

細分化につきましては、過去記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
受験勉強したくない君へ!今から勉強を始める、ちょっとしたコツ。

継続するのは、「短い時間」


受験勉強を始めたての人は、継続の目標として定めるのに、

「短い時間」でできるものにすべきです。

「毎日算数の一分野を終わらせる!」より、「毎日漢字を20個覚える」くらいの、
「短い時間でできる、小さなこと」
を継続目標としてかかげましょう。

なぜか?
勉強に慣れていない人は、大きな目標をいきなり立てて、それを達成できずに自信を無くしてしまうことがよくあるからです。
もちろん、結果として高い目標を掲げることは素晴らしいのですが、
受験に対して自信をなくしてしまい、勉強を嫌いになってしまったら、元も子もありません。

まず「自分はこれをやっている!」という自信をつけるためにも、
小さな目標を立てて、達成することが大事であると考えます。

もちろん、「自分はもう受験勉強に慣れているよ」、という方は、
高い目標にガンガンチャレンジしていって構いません!

まず3日、それから3週間、そして3か月、さらには3年……
と、継続していくと、とてつもなく大きい力になります!

NEWS!!
家庭教師のEdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、現在、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
冊子を刊行しております。
是非、ご一読ください。

Follow me!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください