中学受験生、大学受験生必見!おすすめの1日の勉強の計画の立て方!

こんにちは。

勉強をする前に、その日の勉強計画を立てようと、言われたことがある人はいるはずです。
確かにその通りです。
一日の始め、勉強する前に予定を立てよう!【家庭教師のEden】

しかし、受験勉強を始めたての受験生は特に、
どのように1日の勉強計画をたてたらよいのか分からない方も多いでしょう。

そこで今回は、家庭教師のEdenが勉強計画を立てる際のアドバイスを話していこうと思います。

2つ以上の科目を並行して勉強しよう!

2つ以上の科目を並行して勉強できるような計画を立てましょう!

「今日は英語だけ勉強する」という計画と、「今日は英語と数学と国語を勉強する」という計画だと、
どちらが勉強効率がいいでしょうか?

それは後者です。
一日中英語を勉強するのは、さすがに飽きてしまいます。

そう、「ひとつのことを長時間やり続けるよりも、いくつかのことを同時並行して進めた方が効率的」なのです。
これは、受験勉強以外の分野でも基本的にそうです。

つまり、勉強計画を立てる際は、「さまざまな科目」を組み合わせて立てることをおすすめします。

また、大学受験の私立組は、教科が少ないので、1日にずっと同じ教科を勉強しなければならないような日も来るかもしれません。
その時は、同じ教科でも、分野(英語だったら、単語、文法、長文)を分けて勉強計画を立てることをおすすめします。

また、暗記系(理科、社会)の教科と思考系の教科(国語、英語、算数、数学)を組み合わせて勉強すると、
メンタルが常に新鮮な状態に保たれると思うので、おすすめです!

朝に活動しよう!睡眠時間を削るなかれ!

基本的に、受験生は朝をうまく使って勉強した方がよいです。
それにつきましては、過去記事で説明しておりますので、ご参照ください。
【中学受験、大学受験生向け】運動?勉強?受験生がやるべき朝活!

また、睡眠時間を削るような詰め込みすぎの勉強計画も立てない方がいいでしょう。
これにつきましても、過去記事で紹介しておりますので、ご参照ください。
成功する受験生活!中学受験、大学受験生で、睡眠時間を削るのはNG!

成果目標をしっかりと立てよう!

時間計画だけではなく、成果目標も立てましょう!

受験生、特に勉強を始めたての生徒の方は、「9時から11時まで算数、11時から12時まで社会」
と、時間のみを計画だと勘違いされている方が多いです。

しかし、それだけでは足りません。
「9時から11まで算数、この時間に、テキストを3ページ終わらせる」
「11時から12時まで社会、この時間に、プリントを2枚覚える」
など、実際に自分が何をどの程度やるか、まで、決めた方がよいでしょう。

なぜか?
もし計画が時間のみですと、
「ただ机に向かうのみで実際に勉強はしていない」という残念な状態になりがちです。

なので、しっかりと成果まで目標にして、毎日少しずつその目標を厳しくしていくことをおすすめします!

NEWS!!
家庭教師のEdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、現在、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
冊子を刊行しております。
是非、ご一読ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください