【受験勉強を始めたての方向け】勉強を嫌いにならない計画、目標の立て方!

こんにちは。

4月も終わりに差しかかり、通い始めた塾の勉強も本格的になってきたという方もいるでしょう。

受験生には二種類の人がいると思います。
自分からある程度勉強を進んでできる人と、そうでない人。
もちろん、前者のタイプになっていく事が大事ですし、教育次第でそういう人になれます。
→参考記事(【保護者向け】おすすめは負けず嫌い!中学受験生への、親の教育方法

しかし、大多数の人が後者のタイプであると思います。受験勉強を始めたての人なら尚更です。
どうしても勉強が継続できないという時期、勉強が嫌いになりそうな時期もあるでしょう。

そんな方向けに今回は、
家庭教師のEdenがおすすめの勉強の計画の立て方、目標の決め方について話していこうと思います。

勉強計画は無理せずに!


勉強計画は無理して色々詰めすぎないようにしましょう。

なぜか?

計画を実行できた!
という自信を得るためです。

無理に多くの課題を自分に課してしまうと、
勉強のやる気をなくし、結局、
何も勉強しない、勉強が嫌いになった、という事になりかねません。

では、どうやって計画を立てていくのでしょうか。
その方法をお伝えします。

5日分を7日で行おう!

5日分の勉強を7日で行いましょう!

つまり、
まず最初に月曜から金曜までの勉強計画を立てます。
しかしそれだと、こなすのに大変なので、その計画を月曜日から日曜日までの計画とします。
つまり、土日の2日分、計画を終わらす時間を延ばすのです。

もちろん、
小学6年生や、高校3年生など、受験シーズンに差し掛かってきたら、たくさん勉強しなくてはいけませんが、
そうでない方は、この方法を試してみてもいいと思います!

模試の目標も!

模試の目標を立てる際も、受験シーズンが遠い方は、あまり無理しないことをおすすめします。

例えば偏差値50の生徒が、
次の模試で偏差値75をとるのは、無理とは言いませんが、難しく、現実味がないことです。

まずは、達成しやすい目標を定め、達成し、
自分に自信をつけたり、勉強を好きになることをおすすめします。
(今の自分より低い偏差値の目標はもちろんNGです笑)

それに模試はあくまで入試とは違う問題形式なので、
失敗しても入試に落ちる。というわけではありません。

小さな自信の積み重ねで、勉強を好きになっていきましょう!

NEWS!!
家庭教師のEdenがYouTubeチャンネルを開設しました!
動画の数もどんどん増えています!
是非ご覧ください!

また、現在、帰国子女コースの教育を提供しており、ロンドンに拠点を持っているIMR Educationが、
冊子を刊行しております。
是非、ご一読ください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください