【全受験生必見】根拠あり!受験生には運動が必要!

おはようございます。

みなさんは、運動は好きですか?
私は暇さえあれば、身体を動かすように心がけています。
特に有酸素運動を意識して、5年前から、日課で10キロは走っております♪
何が言いたいかといいますと、身体を動かすことが、勉強において、めちゃくちゃ大事だということです。

運動は大事です

image

弁筐を頑張る受験生といえど、運動は必要です。

植物ほどではないにしても、人間も「日光」に当たらないと、キレやすくなったり
記憶力が低下したりすることがわかっています。

それは、精神安定剤と非常によく似た構造を持つ脳内物質の
「セロトニン」が太陽の光の下で行動することによって増加し、
逆に、光の下にいないと減少することが影響しているようです。

とある例


実際に見てきた生徒の話です。

ある生徒で、まずますの成績でもあったにもかかわらず、
だんだん動くのが億劫になり、成績低下どころか、学校も遅刻していくようになっていた教え子がいました。
彼の場合、非常にわかりやすい特徴として、服装がありました。
運動はしない、寝て、起きて、食べて、一応、勉強時間だけは確保するようにしても、
気力や集中力はどんどん削れていく状況で、ますます、動くのが嫌になっていく・・・
そうすると、もともと外出時には気をつけていた服装も、
もう、だんだんどうでもよくなってきてしまうようで、
ついには、ジャージと突っかけで外出するようになっていましたね。

その生徒は、「是が非でも一日外出して散歩するようにして、身体を動かすように」と言いました。
そういう声かけをしながらなんとか成績的にも踏みとどまったこともありました。

よく、コンビニの前やゲームセンターで、何もするわけでもなく
たむろしている高校生くらいの集団は、「ジャージ」を着ていないでしょうか??
あれは、かっこいいからでもなく、特攻隊のようにユニフォームをきているわけでもなく、
「考えるのが面倒で、寝てても起きててもどっちでも着れる」という理由のようです。

人間、身体を動かさないと、思考が停止するだけでなく、
社会性も低下し、「自己中心化」します。
運動機能と脳は、使っていないと錆びるのです。
人間も動物ですので、かならず身体を動かし、日光を浴びて、
規則正しい生活をすることがまず第一歩です。
これからの季節、過ごしやすくなりますので、
勉強の合間に運動を取り入れてくださいね♪

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください