【進路の悩み】専門学校を受けるより、普通に大学受験をした方が良い3つの理由。

こんにちは。

今回は、専門学校を受けるか、普通に大学受験をするか悩んでいる高校生向けに、
大学受験をした方が良い3つの理由を話していこうと思います。

理由① メンタルが鍛えられる。

まず大学受験を本気で頑張ると、
得られるものとして、強靭なメンタルがあげられます。

一発勝負の受験の緊張感や、
入試に向けて勉強する歓びや苦しみを味わっていく。
という経験は、きっと普通の大学に行き、専門的な将来への努力をする際に大きく役に立ちます。

また、最短距離で成功を収める、という力も、
受験を一回経験しておくと、大きくつきます。

つまり、大学受験を経験すると、
勉強以外の分野でも成功するマインドがつく
と言えるでしょう。

理由② 独学でもできる人が成功している。

成功する人は独学でもその道を究めることができます。

つまり、専門学校に行かなくても、
その道に本気な人は、強いメンタルから独学で学んでしまうことができる
という事です。
(美容師など、専門学校などにしか職業への道がない場合は除く)

なので、その強いメンタルを形成するために、大学受験をすることをおすすめします。

今はネットが発達しているので、どの分野でもある程度のノウハウは学べるし、
大学のサークルが専門学校のレベルを超えるなんて言う話はよく聞きます。

事実、
メディア系の企業も、専門学校卒より、大卒の人を優秀とみなし、採用するケースが多いです。
それはやはり企業側としても、ある程度の努力を経験してきた、『大卒』という称号に信頼を寄せているからでしょう。

理由③ 将来への保険。

大学に受かっておくと、将来への保険がききます。

現在もまだやはり、大学で就職が決まる時代です。

高校を卒業してからの2年、または4年で夢を叶えられなかった場合、
社会人になってからも夢を追うには、自分の将来につながる企業に入る、または、労働時間が短い企業に入り、空いた時間で専門的な勉強をする。
しか方法がありません。その際、大卒であった方が企業を選ぶ幅が広がります。

また、過去記事に志望校の選び方について話しておりますので、ご参照ください。

【受験生必見】家庭教師のEdenが教える、志望校の決め方

何にせよ、本気で受験を頑張って、専門学校も受け、大学入試も合格し、
進路の選択肢が沢山あって、贅沢な悩みをする。
という豪華な受験プランをおすすめします(笑)

Follow me!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください