受験勉強中、眠い時は寝よう!【家庭教師のEden】


こんにちは。

受験勉強中、
ついつい眠くなってしまう時はありませんか?

今回は、勉強中に襲ってくる睡魔と、
どう付き合っていけばよいのかを述べていこうと思います。

眠かったら一回寝よう!

勉強中であっても、眠かったら一回寝てしまいましょう。


何故か?

ウトウトしながら勉強しても、
結局なにも解けないし、かといって睡眠時間にもならない、
「勉強した気になっている」
という非常に無駄な時間を過ごしてしまいます。


なので、
眠い時はどうせなら、
睡眠時間にして、起きた後集中して勉強した方が、必ず実になります。

そういう時の、正しい寝方は?

そういう時の、正しい寝方があります。

まず寝る場所。
ベッドや布団はNG!

机の上で突っ伏して寝ましょう。

もしベッドで寝てしまうと、
大抵ずっと寝てしまい、
気づいたら「夜ごはんができた」という母親の声が聞こえる頃になっています。

なので睡眠時間を過剰にとらないためにも、
アラームをセットし、机に突っ伏して寝るのがベストです。

また、もう一つ。

寝る前にコーヒーなどでカフェインを取ることをお勧めします。

そうすれば10分から15分後の起きる時に、
丁度カフェインが効くので、良い目覚めのまま勉強を再開することができます。

是非皆さんも、この方法を活用してみて下さいね♫

関連記事はこちら

ノート作りや暗記カード作成は中学受験の落とし穴!【家庭教師のEden】

暗記科目に細切れの時間を使おう!【家庭教師のEden】

彼を知り己を知れば百戦殆からず【中学受験のEden】


Follow me!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください