志望校を考えよう!【中学受験のEden】

こんにちは。

中学受験の入試のシーズンが終わり、
来年に向けて準備をされている方も多いと思います。

そこで今回は、志望校について話したいと思います。

まだ志望校が決まっていない方、
第1志望は決まっているが、第2志望、第3志望は決まっていない方。
もしくは色々と迷っている方、

ぜひEdenの本投稿を参考にしてみてくださいね。

決める前に、中学校に行ってみよう!

志望校、また志望校になり得る中学校は、
受験前に一度は覗いてみましょう。

どの中学校も、
入学志望者説明会や、文化祭等があると思います。
その際、実際に訪れると、その学校の雰囲気が分かります。

今までイメージが悪かった学校が、意外に良かったり、
良いと思っていた学校が、実は自分と合っていなかったりと
様々なことが分かります。

そして実際に中学受験の入試を受ける際、
「一回行ったことのある」というのは安心感になります。

また、これは一部の中学校の話ですが、
入学志望者説明会の際に、
先生が、次の中学受験の入試問題の特徴や傾向を話してくださるケースがあります。

なのでぜひ、志望校、また志望校になり得る学校は行ってみましょう!


偏差値が志望校決定のすべてじゃない!

偏差値も勿論、中学受験の志望校決定に大きくかかわってきますが、
それが全てではないと考えます。

一番大事なのは
生徒自身がその中学校に行きたいか?
という所だと思います。

何故か?

偏差値というのは移り変わるもので、普遍的な価値ではありません。
5年前は偏差値60以上の所が、今では55程だったり、
なんてケースもあります。

それに、生徒自身のモチベーションにも影響してきます。
行きたくない中学校の受験に向かって勉強するよりも、
行きたい中学校の受験に向かって勉強するほうが、
熱意がでますよね。

生徒自身がどこに行きたいか
それを考えるきっかけを作るという意味においても、
一度中学校を覗いてみるのをおすすめします!

2019年の合格速報になります(^ ^)

Follow me!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください