受験算数において、計算ミスを減らすためには?

こんばんは。

最近、中学受験の算数について、こんな悩みをよく聞きます。

「分かってはいるんだけど、計算ミスをしてしまった……」

こういう時。悔しいですよね。なので今回は、「計算ミスを減らす」をテーマにお話したいと思います♪

計算練習をしましょう



計算ミスを防ぐ最短の方法は、計算練習をすることに限ります!
もっと他に楽な道がありそうな気がするのですが、こればっかりはそうはいきません、練習あるのみ! です。

それも、週に一回程度ではなく、できるだけ毎日行えるといいと思います。

何故か?

それは、計算力と言うのは、一朝一夕で身に着くものではない&受験で用いる算数にとって非常に大事な事だからです。

受験の暗記科目、理科や社会の能力は、数日頑張れば大きく伸びる事があります。
しかし算数における計算力はそうはいきません。
毎日の積み重ねをした人のみが習得できる類のものなのです

こう言うと、中々辛いように聞こえますが、一日に計算練習を何時間もしようと言っているわけではありません。

一日にたった10分で結構です。

少しの空き時間や、算数以外の教科をする際に是非やってみてください。

計算力アップは大きな武器になる!

計算力がある、というのは中学受験の算数を解く際非常に有利です!

何故か?

それは、どんな算数の問題も、計算力があってこそ正しい回答を導くことが可能だからです。

比の問題も、図形の問題であっても、計算をして、答えが出ます。
つまり、計算力と言うのは受験算数において基礎であるのです。

しかし、その基礎ができていない受験生、数多くいるのが現状です。
と、いうより、基礎ができていない生徒がほとんどです。
ほとんどの人が、1つのテストに数個、「解法自体は分かっているのに、計算ミスをして間違える問題」があります。
非常に勿体ない!!

しかしその基礎をマスターできれば、周りとの差が付き、合格へ大きく前進します!

また、勿体ないミスが減ると言うのは、勉強へのモチベ―ジョンアップにも繋がります!

受験まであと約1年の生徒も、あと2年以上ある生徒も、
計算力をあげ、受験算数を好きになり、成績アップを目指していきましょう!

計算練習のおすすめは朝!

計算練習をするなら朝がおすすめです。

何故か?

それは、
朝、計算練習をすると頭の働きを活性化し、
午前中の勉強への集中力が上がるからです。

気分的にも、朝から重~い国語の文章題を解くよりも、
「ちょっとした計算」
から入った方が勉強を始めやすいと言えるでしょう。

また、試験本番の日の事を考えても、朝がいいでしょう。

模試や、中学受験の試験は午前中から始まることが多く、
まだ頭が完全に勉強モードになっていない場合が多いです。

しかし、朝に計算をすることが習慣化していれば、勉強モードで試験に臨むことができるし、
もし最初の試験が算数だったらなおさら取り組みやすいです。
何より「良いルーティーン」が生まれ、他の人より、本番に安心して臨めます。

受験期の今でもには効果はありますので、頑張ってくださいね♪

2019年の合格速報になります(^ ^)


Follow me!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください